ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス関連情報 > 小中学校の休校のため保育園、認定子ども園等でパート職員が休むようになり、保育士の確保が困難になっていないか?

小中学校の休校のため保育園、認定子ども園等でパート職員が休むようになり、保育士の確保が困難になっていないか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

質問事項

小中学生の休校のため保育園、認定子ども園等でパート職員が休むようになり、保育士の確保が困難になっていないか、その状況は

市からの回答

<状況>
保育士等の確保は全国的な課題となっており、市や各園では人材の獲得に日々努めています。今般の感染症対策については、小中学生の子を持つ保育士が交替制で休暇を取るなど、園内互助によってやり繰りしている事例を聞いています。
<対応>
市は2月28日より、感染拡大を防止する観点から市内全園について、保育は通常通り実施するものの、可能な方は家庭での保育にご協力いただくよう要請しています。
可能なご家庭のご理解とご協力をいただく中で、各園の登園児数は通常より減少しており、園の運営体制の維持につながっていると考えています。

【お問い合わせ先】子育て支援課


※「議会からの質問事項」について
飯田市議会では、新型コロナウイルス感染症に関し「市議会災害対策会議」を設置して対応を協議しています。この間、議会と執行機関側で交わした質問と回答について、Q&A形式で市民の皆さまにお知らせします。