ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 補助制度・助成制度・融資制度 > 新型コロナウイルス関連情報 > 市独自の全業種対象の給付金【飯田市持続化支援給付金(全業種向け)】

市独自の全業種対象の給付金【飯田市持続化支援給付金(全業種向け)】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月8日更新

飯田市持続化支援給付金(全業種向け)

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受け、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している飯田市内の中小事業者等に、個人には10万円、法人には20万円を交付し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に配慮しながら継続する事業活動を支援します。

jizokukashienkyuuhukin

飯田市持続化支援給付金【全業種向け】チラシ (PDFファイル/79KB)

 

事業概要

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している

市内の事業者に対して、個人事業者等には10万円、法人には20万円を交付します。

 

対象者

今後も事業継続の意思があり、以下の項目すべてを満たす市内の中小企業者等

■ 2019年以前から市内で事業により事業収入を得ている者

■ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ひと月の売り上げが前年同月比で50%以上減少している者

■ 国の持続化給付金または飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金(※1)の給付決定を受けた者

■ 個人事業者の場合は、市内に事業所を構え事業を営んでいる者

■ 法人の場合は、市内に本社または事業所を有する者

市税等に滞納がある方には、給付金を交付できない場合があります。

飯田市持続化支援特別給付金(宿泊業者等向け)と、重複して申請できません。

※1 新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受ける市内の中小企業者等に対して、事業継続のための家賃1か月分相当額の8割(上限8万円)を2か月分支援する制度 飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金

給付額

  個人事業者等 10万円  法人20万円

 

受付期間

  令和2年6月1日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日)

 

申請方法

●コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、申請書類は原則、郵送で提出してください●

郵送 ・・・ 申請に必要な書類を同封して産業振興課(下記)へ郵送して下さい。

窓口 ・・・ 市役所へ直接お越しの際は、マスクを着用のうえ、1階の総合受付案内横「助成金専用受付ボックス」へご投函ください。

【送付先】 

〒395-8501 飯田市大久保町2534 飯田市産業振興課 持続化支援給付金担当 行

申請書類

 (1) 飯田市創業持続化支援給付金交付申請書県請求書(全業種用)

     申請書兼請求書(全業種用) (Wordファイル/22KB)

     申請書兼請求書(全業種用) (PDFファイル/46KB)

     申請書兼請求書(全業種用)【記載例】 (PDFファイル/68KB)

 (2) 交付申請に要する誓約書及び同意書

     誓約書兼同意書 (PDFファイル/61KB)

 (3) 持続化給付金給付通知書の写しまたは飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金の交付決定通知書の写し

     * 国から送付される持続化給付金の給付通知書を紛失しないようご注意下さい。

 (4) 給付金の振込先を確認できる通帳等の写し(持続化給付金の振込先と異なる場合)

 (5) 本人確認書類(個人事業者の場合)

   ※提出書類の詳細についてはチェックシートを確認ください。 提出書類チェックシート (PDFファイル/45KB)

  

    関係資料一括ダウンロード (PDFファイル/326KB)

よくあるお問い合わせ(Q&A)

Q1 どのような事業者が対象になりますか。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりひと月の売上が前年同月比で50%以上減少し、国の持続化給付金または飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金を受給した事業者で、個人事業者等の場合は飯田市内で事業を営んでいる事業者、法人の場合は市内に本社または事務所を有する事業者が対象となります。

Q2 個人事業者で飯田市外に住んでいますが、飯田市内で事業を営んでいます。対象になりますか。

飯田市内で事業を営んでいるので対象になります。

Q3 個人事業者で飯田市内に住んでいますが、飯田市外で事業を営んでいます。対象になりますか。

飯田市内で事業を営んでいないので対象になりません。

Q4 法人で、本社は飯田市内にありませんが、事業所が飯田市内にあります。対象になりますか。

飯田市内で事業を営んでいるので対象になります。

Q5 複数の事業所を営んでいますが、事業所単位での申請はできますか。

事業主単位での申請になりますので、市内に複数の事業所を構えていても1事業者につき1回の申請までです。

Q6 国の持続化給付金(または飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金)が給付されたのですが給付通知書が届きません。申請することはできますか。

給付通知書(コピー)が挙証資料となるため、給付通知書が届いてから申請してください。

Q7 持続化給付金の給付通知書を紛失してしまったのですが、申請することはできますか。

飯田市産業振興課(0265-22-4511 内線3511~3514)までご連絡ください。

Q8 申請書の事業所の情報記載欄に「業種」とありますが、何を記載すれば良いですか。

日本標準産業分類の大分類において分類された業種区分を記入してください。(農業、建設業、製造業、小売業、飲料サービス業、サービス業など)

Q9 2020 年1月に事業を始めたばかりですが給付を受けられますか。

2020 年1月1日から4月7日までの間に創業された方は、飯田市持続化支援給付金(新規創業者向け)を申請してください。

Q10 自宅で申請書等を印刷することができないのですがどうすれば良いですか

飯田市役所、各自治振興センターにご用意してあります。

 

問い合わせ先

・飯田市 産業経済部 産業振興課

・電話:0265-22-4511 内線3511~3514

・Fax :0265-53-2333

・受付時間:月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝祭日を除く)

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)