ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 新型コロナウイルス関連情報 > 低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金を支給します

低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金を支給します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月15日更新

低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている低所得のひとり親を支援するための臨時特別給付金を支給します

給付対象者

児童扶養手当を受けることができる要件を満たす方(詳しくは児童扶養手当のページ「手当を受けることができる方」をご覧ください。)の中で下記の各給付の要件を満たす方

基本給付

 【基本給付1】 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方(申請不要) 

 【基本給付2】 公的年金給付等を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方または公的年金給付等をうけており児童扶養手当の申請をしていない方のうち、平成30年中の収入が児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方。(申請が必要です)

 【基本給付3】 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方(申請が必要です)

追加給付

【基本給付1】または【基本給付2】の対象者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少しているとの申し出があった方(申請が必要です)

支給額

基本給付

1世帯につき5万円、第2子以降1人につき3万円

追加給付

1世帯につき5万円

手続きの方法、申請書等

【基本給付1】~【基本給付3】の各給付の手続きについては直下のリンクからご覧いただけます。該当する給付についてご確認ください。

申請書は各給付の手続きまたは【申請書等】よりダウンロードすることができます。

各給付の手続き(リンクをクリックすると該当の手続きのご案内に移動します)

基本給付1】  【基本給付2】  【基本給付3】  【追加給付

基本給付1 令和2年6月分の児童扶養手当を受給している方

 基本給付の申請は必要ありません。8月中に児童扶養手当の振込口座に給付金が振り込まれます。

基本給付の受給を拒否される方へ

次の届出書をダウンロードしていただき、ご記入の上ご提出ください。提出期限は令和2年8月3日(月)です。

給付金受給拒否の届出書 (PDFファイル/33KB)

振込口座の変更したい方へ

次の届出書に振込を希望する口座をご記入の上ご提出ください。提出期限は令和2年8月3日(月)です。

給付金支給口座登録等の届出書 (PDFファイル/71KB)

追加給付について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大きく減少した方は追加給付の受給対象となります。追加給付は申請が必要となります。

追加給付の手続きについても合わせてご覧ください。 

お願い

この8月に児童扶養手当の現況届を提出される方は、現況届をご提出いただく際に合わせて申請を行ってください。

窓口が混雑することが予想されるため、現況届及び追加給付の申請は、現況届受付集中日の令和2年8月19日(水)~21(金)、23日(日)にお越し頂けますようご協力をお願いいたします。

 

基本給付2 公的年金給付等受給者

児童扶養手当の支給要件(ひとり親または養育者であること)に該当し、平成30年中の収入が基準額以下であれば基本給付が支給できます。

児童扶養手当の申請をしたことがある方や、母子または父子の福祉医療給付受給資格をお持ちの方へは案内は申請の案内をお送りいたします。通知が届かない場合でも、臨時給付金の受給対象となりうる場合は申請をしてください。

追加給付について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大きく減少した方は追加給付の受給対象となります。追加給付は申請が必要となります。追加給付の申請書は8月上旬にお送りいたします。

追加給付の手続きについても合わせてご覧ください。 

申請書・申立書

給付金【基本給付】申請書(年金受給者用) (PDFファイル/113KB)

(資料)申請書の書き方 (PDFファイル/152KB)

収入額申立書(年金受給者・申請者本人用) (PDFファイル/118KB)

収入額申立書(年金受給者・扶養義務者用) (PDFファイル/114KB)

所得額申立書(年金受給者用) (PDFファイル/136KB)

児童扶養手当の支給要件に該当するかご確認ください

令和2年5月時点で、下記の要件に該当する児童を監護等しているひとり親または養育者の方が受給できます。詳しくは児童扶養手当のページ「手当を受けることができる方」をご覧ください。

要件に該当していることが分かる書類を提出する必要がありますが、既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。

支給要件
 
父母が婚姻(法律婚)を解消した児童
父母が婚姻(事実婚)を解消した児童
父または母が死亡した児童
父または母が障害の状態にある児童
父または母の生死が明らかでない児童
父または母が引き続き1年以上遺棄している児童
父または母がDV被害に関する保護命令を受けた児童
父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
母が婚姻によらないで懐胎した児童

平成30年中の収入が基準額以下であるかご確認ください

扶養している人数基準額 (父母)基準額 (養育者、扶養義務者)

申請者の前々年(平成30年1月~12月)の年間収入の内訳を計算し、その額が基準額以下であれば需給ができます。扶養義務者がいる場合はその方の収入も基準額以下である必要があります。

収入の計算方法
種類注意事項

下表中(A)から(D)について、平成30年中の収入を確認し、合計額を計算してください。

養育費 (A)養育費の支給を受けている場合
給与収入 (B)給与収入がある場合
事業収入または不動産収入 (C)事業収入または不動産収入がある場合
年金相当収入 (D)

年金の収入がある場合。年金収入から児童扶養手当相当額(※下記)を引いた額

児童扶養手当相当額

児童0人     0円

児童1人 122,160円

児童2人 183,360円

児童3人 220,080円

児童4人 256,800円

※上記以外の収入は計算する必要ありません。

(A)から(D)の収入の合計が、下記の収入基準額以下である場合は、基本給付の支給対象となります。

 

収入基準額

平成30年12月31日時点で扶養をしている者の人数によって変わります、下記の基準額をご確認ください。

0人3,114,000円3,725,000円
1人3,650,000円4,200,000円
2人4,125,000円4,675,000円
3人4,600,000円5,150,000円
4人5,075,000円5,625,000円
5人5,550,000円6,100,000円
6人以上1人増えるごとに475,000円を加算した金額1人増えるごとに475,000円を加算した金額

上記表の基準額に

   ・扶養している者のうち、16歳~23歳までの方1人につき、150,000円

   ・70歳以上の親族、配偶者1人につき(扶養親族が70歳以上の親族、配偶者のみの場合は、その人数から1引いた数で計算してください。)、100,000円を加えた金額が収入基準額となります。

収入が基準額を上回っていた場合

収入が基準額を上回っていた場合でも、所得で計算した場合に下記の所得の基準額以下であれば受給ができます。

扶養している人数基準額 (父母)基準額 (養育者、扶養義務者)
0人1,920,000円2,360,000円
1人2,300,000円2,740,000円
2人2,680,000円3,120,000円
3人3,060,000円3,500,000円
4人3,440,000円3,880,000円
5人3,820,000円4,260,000円
6人以上1人増えるごとに380,000円を加算した金額1人増えるごとに380,000円を加算した金額

 

申請に必要な書類

・申請者、請求者本人確認書類の写し(コピー)・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し

・受取口座を確認できる書類のコピー(振込口座の場合)…通帳やキャッシュカードの写しなど

・児童扶養手当の受給要件を満たしていることが分かる戸籍や証明書など(すでに児童扶養手当の受給資格の認定を受けている場合は不要です)

・受給者と扶養義務者の平成30年度中の収入が分かる給与明細、課税明細書、年金振込通知など

要件に該当しなかった年金受給者の方

基本給付2】に該当しない場合でも、【基本給付3】の要件に該当すれば受給できる場合があります。基本給付3の要件もご確認ください。

 

基本給付3 新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した方

児童扶養手当の支給要件(ひとり親または養育者であること)に該当し、新型コロナウイルスの影響により収入が基準額以下に減少した方(家計急変者)であれば基本給付が支給できます。

児童扶養手当の申請をしたことがある方へは申請の案内をお送りいたします。通知が届かない場合でも、臨時給付金の受給対象となりうる場合は申請をしてください。

申請書・申立書等

給付金【基本給付】申請書(家計急変者用) (PDFファイル/114KB)

(資料)申請書の書き方 (PDFファイル/155KB)

収入見込額申立書(家計急変者・申請者本人用) (PDFファイル/130KB)

収入見込額申立書(家計急変・扶養義務者用) (PDFファイル/108KB)

所得見込額申立書(家計急変用) (PDFファイル/121KB)

(資料)(別添)控除対象一覧表 (PDFファイル/102KB)

児童扶養手当の支給要件に該当するかご確認ください

申請時点で、下記の要件に該当する児童を監護等しているひとり親または養育者の方が受給できます。詳しくは児童扶養手当のページ「手当を受けることができる方」をご覧ください。

要件に該当していることが分かる書類を提出する必要がありますが、既に児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。

支給要件
 
父母が婚姻(法律婚)を解消した児童
父母が婚姻(事実婚)を解消した児童
父または母が死亡した児童
父または母が障害の状態にある児童
父または母の生死が明らかでない児童
父または母が引き続き1年以上遺棄している児童
父または母がDV被害に関する保護命令を受けた児童
父または母が引き続き1年以上拘禁されている児童
母が婚姻によらないで懐胎した児童

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少したかご確認ください

申請者または申請者の生活を支える以下の方が新型コロナウイルス感染症拡大の影響で収入が減少した場合に給付金を受給できます。

・申請者の配偶者

・申請者の父母、祖父母、子、孫などの直系血族または兄弟姉妹

収入が基準額以下であるかご確認ください

扶養している人数基準額 (父母)基準額 (養育者、扶養義務者)

令和2年2月以降で、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した任意の1か月の収入を12か月に換算した収入が基準額以下であれば受給ができます。扶養義務者がいる場合はその方の収入も基準額以下である必要があります。

収入の計算方法
種類注意事項

下表中(A)から(D)について、令和2年2月以降の任意の一か月収入を確認してください。

養育費 (A)養育費の支給を受けている場合
給与収入 (B)給与収入がある場合
事業収入または不動産収入 (C)事業収入または不動産収入がある場合
年金相当収入 (D)

年金の収入がある場合。年金収入から児童扶養手当相当額(※下記)を引いた額

児童扶養手当相当額(月額)

児童0人     0円

児童1人 10,180円

児童2人 15,280円

児童3人 18,340円

児童4人 21,400円

※上記以外の収入は計算する必要ありません。

(A)から(D)の収入の合計を年額に換算した額(12倍した額)が下記の収入基準額以下である場合は、基本給付の支給対象となります。

 

収入基準額

申請時点で扶養をしている者の人数によって変わります、下記の基準額をご確認ください。

0人3,114,000円3,725,000円
1人3,650,000円4,200,000円
2人4,125,000円4,675,000円
3人4,600,000円5,150,000円
4人5,075,000円5,625,000円
5人5,550,000円6,100,000円
6人以上1人増えるごとに475,000円を加算した金額1人増えるごとに475,000円を加算した金額

上記表の基準額に

   ・扶養している者のうち、16歳~23歳までの方1人につき、150,000円

   ・70歳以上の親族、配偶者1人につき(扶養親族が70歳以上の親族、配偶者のみの場合は、その人数から1引いた数で計算してください。)、100,000円を加えた金額が収入基準額となります。

収入が基準額を上回っていた場合

収入が基準額を上回っていた場合でも、所得で計算した場合に下記の所得の基準額以下であれば受給ができます。所得を算出するために収入から控除することができる額は(別添)控除対象一覧表 (PDFファイル/102KB)をご覧ください。

扶養している人数基準額 (父母)基準額 (養育者、扶養義務者)
0人1,920,000円2,360,000円
1人2,300,000円2,740,000円
2人2,680,000円3,120,000円
3人3,060,000円3,500,000円
4人3,440,000円3,880,000円
5人3,820,000円4,260,000円
6人以上1人増えるごとに380,000円を加算した金額1人増えるごとに380,000円を加算した金額

申請に必要な書類

・申請者、請求者本人確認書類の写し(コピー)・・・運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し

・受取口座を確認できる書類のコピー(振込口座の場合)…通帳やキャッシュカードの写しなど

・児童扶養手当の受給要件を満たしていることが分かる戸籍や証明書など(すでに児童扶養手当の受給資格の認定を受けている場合は不要です)

・受給者と扶養義務者の新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変した令和2年2月以降の任意の1か月の収入が分かる給与明細、年金振込通知など

・控除額が分かる帳簿など(所得で申請を行う場合のみ)

・必要に応じて、任意の申立書を提出いただく場合があります。

追加給付

【基本給付1】、【基本給付2】に該当する世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大きく減少した世帯が対象です。申請書をご提出ください。

申請書

給付金【追加給付】申請書 (PDFファイル/71KB)

その他 申請に必要な書類等

なし

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)