ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活 > 感染症・予防接種 > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナワクチン接種 ワクチン接種後にごくまれに発症する心筋炎・心膜炎に関する情報が発表されました

新型コロナワクチン接種 ワクチン接種後にごくまれに発症する心筋炎・心膜炎に関する情報が発表されました

ページID:0087101 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年11月8日更新

新型コロナワクチン接種後にごくまれに発症する心筋炎・心膜炎の情報が発表されました

厚生労働省より、新型コロナワクチン接種後にごくまれに発症する心筋炎・心膜炎に関する情報が発表されました。

ファイザー社と武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告され、特に10代・20代の男性について、2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があるとのことです。
なお、10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられたとのことです。

詳しくは厚生労働省発表の資料「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について (PDFファイル/561KB)」、

厚生労働省ホームページ新型コロナワクチンQ&A「ワクチンを接種すると心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当ですか。(外部リンク)」をご覧ください。

10代・20代の男性も、引き続きワクチン接種についてご検討ください

・新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも、心筋炎・心膜炎を発症することがあります。感染症による発症頻度に比べればワクチン接種後に心筋炎・心膜炎を発症する頻度は低いことがわかっています。

・新型コロナワクチンは、発症予防効果などの接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認しています。

※ワクチン接種はあくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。

10代・20代の男性は、ファイザー社のワクチンの接種も選択できます

厚生労働省の専門家部会での見解を踏まえ、10代・20代の男性は、すでに武田/モデルナ社のワクチンを予約中の方(未接種の方)も、武田/モデルナ社のワクチンを1回目にすでに接種した方も、本人または保護者がファイザー社のワクチンの接種を希望する場合は、ファイザー社のワクチンの接種を受けられることが発表されました。

※なお、本人または保護者が希望すれば、武田/モデルナ社のワクチンを接種することもできます。

 飯田市における対応

厚生労働省からの発表を踏まえた飯田市での対応については、次のようになります。

11月10日以降に新規(1回目)接種を希望する場合:新型コロナワクチン接種 今後の1回目接種日程 のページをご確認ください。

2回目接種のみを希望する場合:接種日程についてご相談を受け付けますので、飯田市コロナワクチンコールセンター(電話0265-22-4585)へお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)