ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 募集・採用 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 施設案内 > 環境施設 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・工事 > 入札・契約情報 > 環境モデル都市・飯田 > 飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました

飯田市21世紀環境共生型モデル住宅の指定管理者の候補者を選定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月21日更新

1 公の施設の名称及び所在地
 (1)名称   飯田市21世紀環境共生型モデル住宅(通称:りんご並木のエコハウス)
 (2)所在地  飯田市本町2丁目30番地

2 指定管理者に指定しようとする候補者の名称
  橋南まちづくり委員会

3 指定を予定する期間
  平成31年(2019年)4月1日から2022年3月31日まで

4 候補者選定の理由
  橋南まちづくり委員会は、施設の目的である環境負荷の低減が可能な住宅の普及による地球温暖化の防止並びに住民による環境活動の拠点およびにぎわいの場を整備することによる中心市街地の活性化を推進するにあたり、下記の理由により適正かつ確実な業務遂行が期待できると総合的に判断し、選定しました。

(1)平成28年4月から指定管理による管理運営実績があり、自治委員会のなかにエコハウス管理運営部を設置して業務に取り組む姿勢から、効率的で効果的な管理運営が期待できる。

  
(2)学校教育と連携し総合的な学習の時間等を活用した環境教育の開催、保健課で開催している「パパママ教室」の参加者へエコライフ普及活動の展開など、環境教育に重点を置いた新たな事業提案が施設の設置目的に沿っており事業の実施に高い意識と意欲が伺える。

(3) りんご並木においては歩行者天国イベントが開催されており、この機会をとらえ施設の紹介をすることや、動物関連の展示を行い飯田市立動物園の来園者を誘導することで中心市街地のにぎわいの創出にも配慮した事業提案であり、指定管理候補者として評価できる。