ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 地球温暖化・省エネルギー > 環境モデル都市・飯田 > 令和4年度 飯田版ZEH(ゼッチ)普及促進事業補助金の受付について

令和4年度 飯田版ZEH(ゼッチ)普及促進事業補助金の受付について

ページID:0096136 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月30日更新

飯田版ZEHについて

「飯田版ZEH」とは・・・

飯田版ZEHは、国が進める省エネルギー住宅の基準であるZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を参考に、国の基準では評価されていない地域の特色を評価に盛り込んでいます。

飯田版ZEHの家は、当地域の気候風土を活かし、地域産材を活用し、地元職人がつくる、夏涼しく、冬あたたかい、快適で健康で低炭素省エネ住宅です。

飯田版ZEHの普及促進を図るため、令和4年度より、補助制度を創設しました。「飯田版ZEH」仕様の家を建設すると、住宅の性能に応じ最大で31万円の補助が受けられます。

(その他にも地域産木材の活用などに対し、補助が受けられます。)

飯田版ZEH普及促進事業補助金 チラシ (PDFファイル/266KB)

 

申請受付期間

 令和4年6月30日(木曜日)から令和5年3月31日(金曜日)まで

 ※申請受付期間中であっても、予算額に達した時点で締め切らせていただきます。

 

交付内容

・住宅性能UA値(外皮平均熱還流率)0.6W/平方メートル・K以下の加算 値0.01W/平方メートル・K向上するごとに5千円(上限額13万円)

・Hems(ホーム エネルギー マネジメント システム)の設置 ※別紙参照 1万円/棟

・市内に本社または本店を有する設計事務所での設計 5万円/棟

・市内に本社または本店を有する工務店等での施工 5万円/棟

・地域の気候風土に合った通風の工夫 1万円/室(上限額2万円)

・地域の気候風土に合った庇(ひさし)の工夫

 南面1,200mm未満開口部 1万円/箇所

 南面1,200mm以上開口部 2万円/箇所(上限額5万円)

 

上記以外に利用可能な補助金

太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金

・太陽光発電設備設置 1万円/kW(上限額8万円)ただし、蓄電システムを同時に設置した場合、上限額を10万円に増額

・太陽光由来蓄電システム 1万円/kWh(上限10万円)

 

太陽熱温水器設置補助金

・太陽熱温水器 3万円/台

 太陽光・太陽熱に関する補助金はこちら

 

飯田市もりのエネルギー推進事業補助金

・ペレットストーブ・ボイラー 10万円/台

・薪ストーブ・ボイラー 3万円/台

 薪・ペレットに関する補助金はこちら

 

・飯田・下伊那地域産木材の利用 5万円~ (事前の申請が必要です)

 飯田市産材等利用啓発活動補助金はこちら

 

・雨水タンク(雨水貯留施設) 設置購入費の1/2(上限額5万円) (事前の申請が必要です)

 飯田市雨水貯留浸透施設設置補助金はこちら

 

交付対象

  令和4年4月1日から令和5年2月28日までの間に、市の区域内において、市が定めた「飯田版ZEH仕様」を満たす新築家屋を建設し、引渡しを受けた者

 

【必須項目】

・次の条件を必ず満たす必要があります。

  1. 一戸建て住宅(住宅の用に供する部分の床面積の合計が延べ床面積の1/2以上)であること。
  2. UA値が0.6W/平方メートル・K以下であること。
  3. 基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量の削減を行っていること。
  4. 「CO2削減量換算シート」の算定結果において、基準一次エネルギー削減量を設計一次エネルギー削減量が上回ること。
  5. 地域産木材を10%以上使用していること。
  6. 市税を完納していること。

 

【選択的必須項目】

・次のいずれかの条件を必ず満たす必要があります。

  1. 市内に本社または本店を有する設計事務所での設計であること。
  2. 市内に本社または本店を有する工務店等での施工であること。

 

【加算・その他項目】

・次の条件のうち、1つ以上を満たす必要があります。

  1. Hemsを導入していること。
  2. 地域の気候風土を活用した通風の工夫がなされていること。
  3. 地域の気候風土を活用した庇の工夫がなされていること。
  4. 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金交付要綱、飯田市太陽熱温水器設置補助金交付要綱、飯田市もりのエネルギー推進事業補助金交付要綱または飯田市雨水貯留浸透施設設置補助金交付要綱の規定に基づく補助金の対象となる機器、設備、施設等が設置されていること。
  5. 地域の建築材料(地域産木材を除く。)が使用されていること。
  6. 庇以外の日射遮蔽手法が採用されていること。

 通風の工夫、庇の工夫 判定基準 (PDFファイル/115KB)

 

申請方法

 以下の申請書と添付書類をそろえて、飯田市役所ゼロカーボンシティ推進課窓口(本庁舎C棟1階C12窓口)に直接提出してください。

 自治振興センターへの提出及び郵送での提出は受付できませんのでご注意願います。

 

 なお、飯田市産材等利用啓発活動補助金及び飯田市雨水貯留浸透施設設置補助金を除き、その他補助金の交付申請は飯田版ZEH普及促進事業補助金の申請に合わせ、一括して申請することができます。(飯田市産材等利用啓発活動補助金の申請は林務課へ、飯田市雨水貯留浸透施設設置補助金の申請は下水道課へお願いします。(事前申請が必要です。))

 

様式 

補助金交付申請書兼実績報告書(飯田版ZEH普及促進事業補助金) (Wordファイル/1MB)

 

飯田版ZEH仕様 CO2削減量換算シート (Excelファイル/27KB)

 

記入例

【記入例】補助金交付申請書兼実績報告書(飯田版ZEH普及促進事業補助金) (PDFファイル/185KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)