ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 地球温暖化・省エネルギー > 環境モデル都市・飯田 > 令和元年度 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 市民向けの補助制度・助成制度・融資制度 > 環境モデル都市・飯田 > 令和元年度 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金について
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 補助制度・助成制度・融資制度 > 環境モデル都市・飯田 > 令和元年度 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金について

令和元年度 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日更新

 令和元年度 飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金についてお知らせします。

 地球温暖化防止を目指し、地域の自然エネルギーの有効利用及び普及を促進するため、太陽光発電設備及び太陽光発電設備で発電された電気を蓄電できる蓄電システムを設置した方からの申請に基づき補助を行います。

 なお、申請受付期間は令和元年6月3日(月曜日)から令和2年3月6日(金曜日)までです。

 ※申請受付期間であっても、予算額に達した段階で締め切ります。

交付内容

 ●太陽光発電設備  最大出力1kwにつき1万5千円・上限10万円 ※蓄電システムと同時申請の場合上限15万円

 ●蓄電システム    設置費用の1/3・上限10万円

交付対象

● 飯田市の区域内にある建物、構造物等に設置した太陽光発電設備・蓄電システムであること。

※過去に市から太陽光発電設備・蓄電システムの設置に関し、補助金または利子補給金の交付を受けた者が設置したものを除く。

● 太陽光発電設備

一般電気事業者と締結した太陽光発電設備の系統連系契約受給開始日が平成31年3月1日から令和2年2月29日までのもの。

● 蓄電システム

・経済産業省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Zeh)支援事業」の対象製品に登録された蓄電システムのうち、平成31年3月1日から令和2年2月29日までの間に設置されたもので、自己の所有する太陽光発電設備で発電した電気を蓄電し、一般電気事業者との系統連系を行っているもの。

※ガスなどから水素を取り出して発電した電気を、蓄電するシステムは除く。

・経済産業省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Zeh)支援事業」対象製品に登録された蓄電システムの確認はこちら(外部リンク)から。

申請受付期間

 令和元年6月3日から令和2年3月6日まで

 ※申請受付期間であっても、予算額に達した段階で締め切ります。

申請方法

以下の申請書と添付書類をそろえて、飯田市役所環境モデル都市推進課窓口(本庁舎A棟3階)に提出して下さい。(自治振興センターへの提出及び郵送での提出は受付できませんのでご注意願います)

提出書類

飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金交付申請書兼実績報告書 (Wordファイル/28KB)

●太陽光発電設備

  1. 設備設置業者と工事契約を締結したことがわかる書類(契約書)の写し
  2. 設備設置に係る費用の支払総額がわかる書類(領収書) の写し
  3. 設備設置に係る費用の内訳がわかる書類(見積書、内訳書)の写し
  4. 設置状況がわかる複数個所の写真(設置したパネルの写真と建物または工作物の全体写真)
  5. モジュール型、枚数、最大出力等がわかる配置図の写し
  6. 一般電気事業者発行の「発電設備の連系に関するお知らせ」の写し
  7. 申請者に係る補助金の交付を受けようとする年度の市税完納証明書 

●蓄電システム

  1. 設備設置業者と工事契約を締結したことがわかる書類(契約書)の写し
  2. 設備設置に係る費用の支払総額がわかる書類(領収書)の写し
  3. 設備設置に係る費用の内訳がわかる書類(見積書、内訳書)の写し
  4. 設置状況がわかる複数個所の写真
  5. 蓄電システムのメーカー、型式、台数、最大蓄電量等がわかる配置図の写し
  6. 一般電気事業者と系統連系していることがわかる書類
  7. 申請者に係る補助金の交付を受けようとする年度の市税完納証明書 

 

以下に申請書の記入例及び補助金のお知らせを掲載しましたので、ご利用ください。

(記入例)飯田市太陽光発電設備・蓄電システム設置補助金交付申請書実績報告書 (PDFファイル/105KB)

令和元年度 太陽光発電設備・蓄電システム・太陽熱温水器 補助金のお知らせ (PDFファイル/348KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)