ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > 災害ごみ受け入れに関するご協力のお願い
ごみの出し方
大型・大量のごみが出た場合
3Rの推進(リデュース・リユース・リサイクル)
資源物回収をされる団体へ
ごみ集積所に出せないもの
稲葉クリーンセンターへの移行に伴うごみ分別内容等の変更
ごみに関する計画及び状況
飯田市最終処分場(埋立ごみの埋め立て地)
ごみ焼却処理施設(燃やすごみの焼却場)
不法投棄の防止、ごみの野焼きの禁止

災害ごみ受け入れに関するご協力のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月12日更新

災害ごみの受け入れのため、ごみの減量にご協力ください

 台風19号による災害に伴い、被災地では多くの災害ごみが発生しており、稲葉クリーンセンターでは、県内の災害ごみの受け入れ準備をしています。

 一方、稲葉クリーンセンターは、搬入される燃やすごみの量が多いため能力最大で処理を続けており、災害ごみに対応するための余力はわずかです。

 少しでも多くの災害ごみを受け入れるためには、各家庭・事業所でのごみの分別が欠かせません。

 市民の皆さん、事業所の皆さんの取り組みが被災地への協力につながります。ごみの分別による排出量の減量にご協力をよろしくお願いします。

~ごみ減量の取り組み例~

・すすいで汚れが落ちる容器包装プラスチックは、プラ資源とし燃やすごみに入れない。

・食品パッケージ(紙箱)などの紙類をできるだけ紙資源としてリサイクル!