ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

冬の脱水症にご注意ください

ページID:0077880 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月8日更新

「脱水症」=夏 というイメージが強いですが、冬にも脱水症は起こります。

知らず知らずのうちに脱水を起こし、脳梗塞や心筋梗塞などの病気が起こりやすくなりますので、「時間を決めて」水分補給をしましょう。

1 冬の脱水症の原因

・暖房により空気が乾燥する

・活動量の低下による水分摂取量や食事摂取量の低下

・マスク着用により水分補給の機会の減少や喉の渇きが感じにくくなる   など

2 予防のために

(1)時間を決めて水分補給しましょう

 水分補給のタイミングの例

 起床時、食事中、入浴前後、運動前後、就寝前 など

(2)食事量を減らさないように心がけましょう

 

健康のため水を飲もう (PDFファイル/1.78MB)

「健康のため水を飲もう」推進運動(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)