ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 産業振興 > 飯田市の工業 > 航空宇宙産業を先導役として地域産業の将来を考えるシンポジウムを開催します
ホーム > 分類でさがす > イベント情報 > イベント情報 > 各種大会・シンポジウム・フォーラム・講演会等 > 飯田市の工業 > 航空宇宙産業を先導役として地域産業の将来を考えるシンポジウムを開催します
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 商工業・サービス業 > 飯田市の工業 > 航空宇宙産業を先導役として地域産業の将来を考えるシンポジウムを開催します

航空宇宙産業を先導役として地域産業の将来を考えるシンポジウムを開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月28日更新

シンポジウムチラシ(公財)南信州・飯田産業センター及び南信州広域連合主催でシンポジウムを開催いたします。
多くの方のご参加をお待ちしています。

当地域では、その将来性と安定性に着目して航空宇宙産業の集積に向けたクラスターの形成に取り組み、これまで「アジアNo.1航空宇宙産業クラスター形成特区」への参入や地域内一貫生産体制の構築に向けた「航空宇宙産業クラスター拠点工場」の建設など、着実に成果を挙げてきています。
今後、地方創生に向けて、活力溢れる地域経済を実現していくためには、航空宇宙産業の取組みを先導役として、広く集積している地域産業の高付加価値化を図り、企業の成長と地域産業の競争力を高めていくことが必要です。
今回のシンポジウムは、航空宇宙産業を先導役として、地域産業を進化させイノベーションを起こすための取組みについて、知の集積を活用した航空宇宙産業クラスターの海外における成功事例や国の航空宇宙産業政策について情報共有し、広く議論を行うことを目的に開催します。

概要

  • 日時:平成27年9月19日(土曜日)13時30分~17時00分
  • 場所:飯田女子短期大学 講堂 (飯田市松尾代田610)
  • 参加費無料

内容

講演1「ケベック州における航空機産業集積のねらい、取組みの概要と成果について」

ケベック州航空宇宙研究・イノベーションコンソーシアム(CRIAQ)
工学博士・副社長・ネットワークイノベーション部門ビジネス開発担当 Alain Aubertin氏

講演2「航空機産業の将来性を見据えた国の取組みについて 」

経済産業省 大臣官房参事官(製造産業局担当) 
前航空機武器宇宙産業課長 飯田陽一氏

パネルディスカッション「(仮題)リニア時代を見据え、航空宇宙産業をモデルとした地域産業の振興について」

コーディネーター 

萩本範文氏((公財)南信州・飯田産業センター専務理事) 

パネリスト
  • 小澤吉則氏(長野経済研究所調査部長)
  • 飯田陽一氏(経済産業省大臣官房参事官(製造産業局担当)前航空機武器宇宙産業課長)
  • 三浦義正氏(信州大学副学長)
  • Alain Aubertin氏(CRIAQ副社長) 
  • 牧野光朗氏(南信州広域連合長)

詳細は南信州・飯田産業センター(外部リンク)まで

添付ファイル

シンポジウムチラシ (PDFファイル/1MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)