ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 商工業・サービス業 > 飯田市の工業 > かわじパートナーシップ宣言の調印を行いました
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 産業振興 > 飯田市の工業 > かわじパートナーシップ宣言の調印を行いました
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > プレスリリース > 飯田市の工業 > かわじパートナーシップ宣言の調印を行いました

かわじパートナーシップ宣言の調印を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月16日更新

天龍峡エコバレープロジェクト川路地区へ進出した合同会社StoreHouse、株式会社ちさと東、株式会社LADVIKの3社と、かわじ土地管理組合及び飯田市による「かわじパートナーシップ宣言」調印式を開催しました。

調印式調印式2調印式3調印式4

概要

企業進出場所 天龍峡エコバレープロジェクト川路地区(ファクトリーパーク)

進出企業及び事業内容

合同会社StoreHouse(飯田市川路)

五平餅等の製造販売、飲食提供ほか

株式会社ちさと東(下伊那郡阿智村)

農産物食品加工、飲食店経営、営業卸販売

株式会社LADVIK(東京都千代田区)

総合精密部品開発、製造及び販売ほか

調印内容

かわじパートナーシップ宣言(進出企業3社、かわじ土地管理組合、飯田市)

調印年月日 

 令和元年7月16日

その他

  • 天龍峡エコバレー川路地区の企業エリアでは、立地企業、地権者(かわじ土地管理組合)、飯田市の三者間で「かわじパートナーシップ宣言」を調印し、地域景観に配慮した良好な地域づくり、産業づくりを進めています。