ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成23年10月定例記者会見

平成23年10月定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月21日更新

10月21日に開催した定例記者会見の概要をお知らせします

発表事項は
(1)外国人集住都市会議いいだ2011及び研修会について【企画部】

の以上1件でした

(1)外国人集住都市会議いいだ2011について

 外国人集住都市会議は、主に南米日系人を中心とする外国人住民が多数居住する自治体の関係者などが集まり、多文化共生の課題について考える会議です。平成23年~24年度の2年間は、飯田市が座長都市を務めており毎年1回の首長会議を座長都市と東京で交互に開催することが慣例となってることから、このたび飯田市で開催することとなりました。
特に今年度は、平成23年3月末に国により策定された「日系定住外国人施策に関する行動計画」について会員28都市を三つのブロックに分けて分野ごとに検証を進め、各都市の現状や課題をもとにした政策提案を関係府省庁行いともに考えます。

開催日時

11月8日(火曜日)10時30分~16時00分

会場

シルクホテル(飯田市錦町)

テーマ

「多文化共生社会をめざして~すべての人がつながり、ともに築く地域の未来~」

参加者

会員都市関係者、議員、省庁関係者、大学等研究者など400人程度

参加申込

 チラシでは10月18日締切としていますが、その後も参加申込を受け付けています。(昼食の斡旋は締め切らせていただきました)
 当日参加も可能ですが、会場設営などの関係から事前申込をお願いいたします。

プログラム

10時30分 開会・座長あいさつ
10時50分 第1部 外国人住民をとりまく現状と外国人集住都市会議の取り組みについて
11時15分 第2部 日系定住外国人施策に関する行動計画についての分野別討議
15時50分 いいだ2011メッセージ
16時00分 閉会 ※閉会後記者会見を実施

(2)外国人集住都市会議いいだ研修会について

 「外国人集住都市会議いいだ2011」開催前日に外国人集住都市会議会員都市の首長及び担当者、関係機関・団体、一般市民等を対象に、災害時における外国人住民の課題や外国人集住都市会議の役割について考え、各都市の施策や団体の活動、外国人集住都市会議運営の一助とすることを目的に開催します。

日時

11月7日(月曜日)15時00分~17時20分

場所

シルクホテル(飯田市錦町)

テーマ

災害時における外国人住民を取り巻く課題と外国人集住都市会議の役割

パネルディスカッション

パネラー
  • 田村太郎氏(特定非営利法人多文化共生センター大阪代表理事・内閣官房防災ボランティア連携室企画官
  • 志渡澤祥宏氏(全国市町村国際文化研究所客員講師・NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会監事)
  • 外国人集住都市会議会員都市担当者(浜松市・大泉町)
コーディネーター
  • 山脇啓造氏(明治大学教授)

可児市国際交流会

外国人のための防災ワークショップ紹介

外国人の集住地区やコミュニティーでの防災活動のヒントを探ります。

関連リンク

外国人集住都市会議公式ホームページ(外部リンク)