ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成23年3月定例記者会見

平成23年3月定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月24日更新

3月24日に開催した定例記者会見の概要をお知らせします

発表事項は
(1)渋谷区への給水隊の派遣について【危機管理・交通安全対策室】
(2)4月1日付職員の人事異動について【総務部】
(3)平成23年度市政懇談会について【総務部】
(4)いいだ人形劇フェスタ2011について【教育委員会】
(5)高齢者の生きがいと健康づくり推進事業【保健福祉部】

の以上5件でした

(1)渋谷区への給水隊の派遣について

 福島第一原子力発電所の事故の影響と思われる東京都水道局の水道水からの放射線物質検出に伴い、3月23日19時35分、災害時相互応援協定を結んでいる渋谷区から、区内保育所に対する給水活動要請がありました。
 災害時における井戸水の提供に関する協定を結ぶ、喜久水酒造(株)に協力を要請し、喜久水酒造(株)所有の4.5tタンク車1台を手配いただき、3月24日現地へ給水隊を派遣します。

給水隊の概要

出発

3月24日(木曜日)

派遣車両

喜久水酒造(株)所有4.5タンク車1台、支援車両(市庁用車)1台

派遣者

市職員3人、喜久水酒造(株)社員(運転手)

活動内容

 喜久水酒造(株)で給水した井戸水を渋谷区役所まで運搬し、そこで区内の各保育所(53園)向けに水を分配。24日は一旦帰還し、渋谷区との 調整により2次隊以降について判断する。

(2)4月1日付職員の人事異動について

4月1日付の人事発令(内示)を発表しました。

(3)平成23年度市政懇談会について

 市長と市民が一堂に会し、市長自らが市政経営の考え方や市政の重要課題を広く市民に語るとともに、地域の課題や市民の皆さんの思いを一緒に考え、意見交換する場として開催します。

開催期間

5月から7月まで各地区1回(午後7時~9時)

内容

第1部 「市政経営の方向と課題」「リニア中央新幹線」について
第2部 地域課題及びフリートーキング

(4)いいだ人形劇フェスタ2011について

開催日

8月4日(木曜日)~7日(日曜日)

メインテーマ

「イマココダケ劇場」

特集1 「シリーズ人形の構造を知る第2回オブジェクトシアター」

 人形の構造に着目して人形劇の表現について考えるシリーズ。今年はオブジェクトシアターを取りあげ「モノ」を命ある「者」に見立てて演じるという、人形劇の根源的な部分に迫ります。

特集2 「もう一度みたい」

 リクエストの多い作品を特集。いっこく堂の腹話術、くわえ・ぱぺっとステージ&ふつじのカンパニー、人形劇団プークの作品を公演。

特集3 「丹下進作品特集」

 昨年亡くなられた丹下進氏の演出・脚本作品を特集。

参加証ワッペンとポスターデザインについて

 92点の応募作品から、高崎市在住のトミザワさんの作品を採用しました。
「人形劇」「りんご並木」大切にされてきたこの二つの文化が、末永く愛され、受け継がれますよう願いがデザインに織り込まれています。

チケット・ワッペン販売

有料公演チケット先行発売:6月2日より一部先行販売
一般有料公演チケット:7月1日より
参加賞ワッペン(700円):7月1日より

スタッフ募集

ボランティアスタッフの募集:5月上旬~6月17日

(5)高齢者の生きがいと健康づくり推進事業について

 本事業は「地域健康ケア計画2011」の重点プロジェクのひつとして、介護予防と高齢者の暮らしやすい地域づくりを視点にしています。
 農作業を柱にした健康づくり、また体操や栄養指導、レクレーションなどを通し、生きがいづくりと仲間づくりを行います。

プロジェクト名

プロジェクト農愉快

対象者

市内在住のおおむね65歳以上で、今後農業を始めたい方、健康に関心がある方、募集人数は10人程度
募集は広報いいだ3月15日号に掲載済み