ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成22年12月定例記者会見

平成22年12月定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年12月24日更新

12月24日に開催した定例記者会見の概要をお知らせします

発表事項は
(1)第16回市民のつどい「いま輝いて人とひと」について【企画部】
(2)演劇集団「演劇塾」公演『夏の庭』について【教育委員会】

の以上2件でした

(1)第16回市民のつどい「いま輝いて人とひと」について

開催日時

1月23日(日曜日)9時~開場、受付

会場

飯田文化会館

講演

男女共同参画をテーマに落語・講演活動

講師

林家花丸さん(落語家、関西お笑いタレント)

アトラクション

飯田高校邦楽班

式典・表彰

参加者によるフリートーク

昼食交流会 

 地域お越し、起業家の方々の手作り弁当をご用意します

ふれあい市場

 地域起こしグループ、福祉施設、起業家の皆さんの品物を販売ます

参加券

500円(昼食付)
参加券は市役所窓口、各自治振興センター・公民館、男女共同参画課でお求めください。

飯田市男女共同参画推進事業者表彰

受賞事業者
  • 医療法人 輝山会記念病院
  • (株)たまゆら
「素敵なパートナー女と男(ひととひと)」入賞作品
感謝のことば:(テーマ)ありがとうの心をこめてあなたへ
  • 応募数28(高校生以上)
  • 最優秀賞1人、優秀賞1人、入選3人
標語:(テーマ)男女が認め合いお互いに助け合う姿
  • 応募数243(小中学生)
  • 最優秀賞2人、優秀賞2人、入選8人

(2)演劇集団「演劇塾」公演『夏の庭』について

 飯田文化会館と演劇集団「演劇塾」では、この度新しい演劇作品に取り組むこととしました。
 今回取り組む「夏の庭」は、世界各国でも翻訳出版された小説で、映画や舞台にもなった児童文学の名作ですが、子どもだけでなく年代を超えて多くの方に読まれた話題作です。
 「死ぬってどういうことだろう」三人の小学生が、誰でも一度は考えるそんな疑問から、今にも死にそうと噂されている一人のおじいさんを観察していく中で、おじいさんとの交流を通じ心が変化していく様子を描き出しています。この作品は静岡のプロ劇団「劇団たんぽぽ」が上演しているもので、ご理解とご協力をいただき演劇塾での上演が実現しました。