ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成22年9月定例記者会見

平成22年9月定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月21日更新

9月21日に開催した定例記者会見の概要をお知らせします

発表事項は
(1)飯田市立病院介護老人保健施設の運営について【市立病院事務局】
(2)平成22年度市政功労者表彰について【企画部】
(3)ムトス飯田市民ファンドの貸付について【総務部】
(4)来庁者に対するサービス向上させるための総合的な取り組みの実施状況につついて【総務部】

の以上4件でした

あいさつ

 飯田市と友好都市を締結しているシャルルヴィル・メジエール市のクローディンヌ・ルドゥー市長から招聘を受け、9月25、26日にシャルルヴィル・メジエール市で開催される「人形の友・友好都市国際協会」の設立会議へ参加し、飯田市および人形劇の国際化に向けた新たな一歩を踏み出したいと考えています。
 この設立会議には、欧米を中心に13カ国18都市が招待を受けており、人形劇に関する国際的な連帯とネットワークの構築について協議されますが、この設立会議に参加することは、日本最大の人形劇の祭典を実施している飯田市が、いわば「日本における人形劇の首都」として国際的に認知される絶好の機会であると捉えています。
 「人形のまち飯田」を広く世界に向けてPRしてまいりたい。

(1)飯田市立病院介護老人保健施設の運営について

 昨年5月末に新築移転した飯田市立病院介護老人保健施設「ゆうゆう」について、入所希望が多いことや、医師及び看護・介護職員のスタッフが整ったことから、10月1日より現在50床を10床増やし、60床で運営する。
市立病院との一体施設として市立病院からの受け入れや施設入所を希望される皆さんの要望に応えてまいりたい。

職員

医師1名、看護師27名、介護員3名

(2)平成22年度市政功労者表彰式の実施について

日時

平成22年10月1日(金曜日)午前11時~

場所

市役所3階会議室

受賞者

表彰状13件、感謝状10件

(3)ムトス飯田市民ファンドの貸付について

融資の概要

融資先

特定非営利活動法人あおぞら 理事長 鷲見敏夫

融資金額

100万円

融資使途

事業資金(グループホーム開所のための設備整備)

借入に対する社会貢献活動
  • 中山間地域の農産物生産グループと産直販売を とおして地域間交流を深め、地域の活性化と地域福祉に役立てる
  • 今回の融資は、昨年7月に同じ福祉分野で特定非営利活動法人「ハートケア蒼い風」に続いて2件目。
  • 今回の融資先特定非営利活動法人「あおぞら」は地域の住民との交流を図る中で認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)及び介護相談所を開設し、高齢者の生活支援・高齢者介護を積極的に行い、もって地域福祉の向上に寄与することを目的にしており、本年10月にグループホームを開所し本格的な活動を開始する予定です。

(4)来庁者に対するサービスを向上させるための総合的な取り組みの実施状況について

課等の場所について

本庁舎以外の部所の場所について、広報いいだ6月15日号へ掲載。また転入者へは暮らしのガイドブックとあわせてに周知。

来庁者への対応

  • 7月の「もっと3S・声かけキャンペーン」を実施期間中、出先部署から職員が本庁舎へ出向き対応する事例はありませんでした。
  • 相談に対しては事前予約をすすめる内容の広報を実施
  • 庁舎及び窓口の案内図を統一デザインにより表示
  • 相談コーナーの設置(7月実績12件)
  • 福祉事務所に関する手続きの一部を市民課窓口で実施。(7月実績20件程度)

 今回の取り組みで市民のニーズを把握することができました。市民サービスに関し課題があれば先送りすることなく、よせられた声を生かし早く解決できる方法を考えて対応してまいりたい。