ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成22年7月定例記者会見

平成22年7月定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年7月20日更新

7月20日に開催した臨時記者会見の概要をお知らせします

発表事項は
(1)結いターン2010夏のキャンペーンの実施について【産業経済部】
(2)平成22年度の大学フィールドスタディについて【企画部】
(3)第8回飯田市地域史研究集会について【教育委員会】
(4)第56回風越登山マラソン大会について【教育委員会】

の以上4件でした

(1)結いターン2010夏のキャンペーンの実施について

 「夏休み」や「人形劇フェスタ」、「りんごん」、「お盆」、「花火大会」などで多くの人が南信州に訪れる7月から8月にかけて、南信州での出会いを「結いターン(UIターン)へつなげます。
 お盆と正月にキャンペーンを実施しており今回が9回目となります。

期間

7月26日(友引)~8月29日(友引)

内容

  • フリーペーパー「オアシス」の高速バス車内、市内店舗等での配布
  • 伊賀良バス停での横断幕によるPR
  • 南信州に縁のある方へ暑中見舞、残暑見舞の送付
  • 期間中キャリアデザイン室来訪者にオリジナルグッズをプレゼント
  • 結いターン小冊子「南信州飯田で暮らそう」の発行
  • 市役所受付、各自治振興センターで卓上のぼり旗によるPR
  • 市役所本庁舎1階ギャラリーでのPR展示

UIターンお盆特別相談会

8月12日(木曜日)~14日(土曜日)

(2)平成22年度の大学フィールドスタディについて(7月20日現在)

 飯田を拠点に、各大学の学生が飯田市の環境、文化、産業関連の施策、公民館と地域自治について延べ75日間、261人の学生が学びあいます。

  • 市が提供するカリキュラムによるフィールドスタディ(8月6日~) 
  • 市長が非常勤講師を務める東京大学フィールドスタディ(7月29日~)
  • 各大学の研究テーマによるフィールドスタディ(8月4日~)
  • 飯田に長期滞在し調査研究するインターシップ(8月中旬~120日間)

(3)第8回飯田市地域史研究集会について

  • 8月21日(土曜日)13時30分~ 伝統都市を比較する~飯田とシャルルヴィル~
  • 8月22日(日曜日)9時30分~  飯田・上飯田~近世から現在へ~
  • 参加費500円(資料代)高校生以下無料

関連企画:伝統都市の比較史

  • 8月19日(木曜日) 小規模伝統都市論~飯田とシャルルヴィル~
  • 8月20日(金曜日) 伝統都市の周縁

(4)第56回風越登山マラソン

 昭和23年に第1回として開催されている大会で、高低差約1,000mを往復12.4kmの短い距離で走破する国内有数の過酷なコースです。

  • 10月11日(体育の日)
  • 部門 登山マラソンの部・みんなで走ろうの部・ウオーキングの部
  • インターネット、携帯電話からも申し込みができるようになり、参加費はコンビニ支払い、クレジット決裁ができるようになりました。

関連リンク

結いターン(UIターン)キャリアデザイン室