ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市長の部屋 > 平成22年5月定例記者会見(議会告示前)

平成22年5月定例記者会見(議会告示前)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月25日更新

5月24日に開催した定例記者会見(議会告示前)の概要をお知らせします

発表事項は
(1)平成22年飯田市議会第2回定例会提出議案について【企画部】
(2)平成22年度一般会計補正予算(第1号)案について【総務部】
(3)自転車市民共同利用市ステム推進事業について【水道環境部】
(4)飯田市役所環境ISO14001トップインタビューの開催について【水道環境部】

の以上4件でした

(1)平成22年飯田市議会第2回定例会提出議案について

総括

  • 報告案件24件
  • 人事案件3件
  • 条例案件4件
  • 一般案件0件
  • 予算案件2件  計33件

(2)平成22年度一般会計補正予算(第1号)案について

補正額

1億9,981万3千円

主な内容

  • 介護基盤緊急整備等特別対策事業 7,250万円
    (グループホーム、小規模多機能型居宅介護施設の整備補助)
  • 緑の分権改革推進事業(県委託事業)1,500万円
    (木質ペレット流通調査、小水力発電事業調査ほか)
  • その他
    (国民健康保険特別会計繰出金 9,968万9千円)
    (コミュニティ助成事業 450万円)
    (災害危険住宅移転事業 522万円)

(3)自転車市民共同利用システム推進事業について

  • 「自転車市民共同利用システム推進事業」について平成21年10月26日から試 験運用してきましたが、5月1日より本格運用を開始しました
  • 試験運用の実績は、延べ3,891人の方に利用いただきました。利用走行距離は 合計16,725.1kmで、3,846.8kgのCO2削減につながりました。
  • 本格運用に伴う変更点
     私見運用の結果、事業所における利用率が高く、また、貸し出しを行ってい ない多くの事業所からも、貸し出しの要望があったため、公募により新たに 7事業所に対し貸し出しを行い、稼働率が上がるように再配置しました。
     また、これまでの貸出事業所、施設へのアンケート調査等により、実情に合 わせた配置転換を行いました。

(4)飯田市役所環境ISO14001トップインタビューの開催について

日時

6月7日(月曜日) 18時00分~19時30分

場所

市役所301~303会議室

内容

パネルディスカッション

コーディネーター

叩本育生氏(環境市民代表)

パネリスト

川野恵治氏(水俣市環境モデル都市推進課長)
牧野光朗(飯田市長)