ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公契約に関する基本方針の策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

公契約に関する基本方針の策定について

飯田市では、契約制度の公正かつ適切な運用を図り地域経済の健全な発展に役立てることにより、市民の福祉の増進と地域社会の持続的発展に貢献することを目的に、飯田市公契約に関する基本方針を策定しました。

 

 【基本方針1】 公契約は、透明性、公平かつ公正性と競争性を確保し適正に締結するものとします

 【基本方針2】 公契約は、経済性に配慮しつつ適正な価格のもとで品質を確保した履行がなされるとともに、価格以外の多様な要素も配慮することで、総合的に優れた内容のものとします

 【基本方針3】 公契約は、市内事業者の優先的な選定・発注に配慮することで事業者の発展を図り、地域における雇用確保につなげ、活力ある持続可能な地域社会の実現に資することを目指します

 【基本方針4】 公契約は、契約の目的及び内容に応じて事業者の社会貢献活動の実績に配慮することで、社会的責任を果たす事業者の育成に資することを目指します

 

 飯田市公契約に関する基本方針 (PDFファイル/71KB)
 

 

       

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)