ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > スポーツ・イベント > スポーツ関連情報 > 飯田ファイブスターズ・飯田ベースボールクラブが県大会の報告のため訪問されました

飯田ファイブスターズ・飯田ベースボールクラブが県大会の報告のため訪問されました

ページID:0084541 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月2日更新

「飯田ファイブスターズ」と「飯田ベースボールクラブ」が、全国につながる大会の南信代表として県大会に同時出場するという快挙を達成しました。

 

5月24日(月曜日)、佐藤健市長・代田教育長へ報告いただきました。

佐藤市長・代田教育長と各クラブのキャプテンとの集合写真

 

飯田ファイブスターズ

マクドナルド・トーナメント長野県予選大会兼第40回学童軟式野球選手権春季大会

喬木大会(飯田下伊那地区予選)にて優勝

南信大会にて優勝

県大会(高円宮賜第41回全日本学童軟式野球大会)にて2回戦敗退

飯田ファイブスターズの集合写真

 

飯田ベースボールクラブ

トーヨー杯 春季大会(飯田下伊那地区予選)にて優勝

南信地区予選にて優勝

県大会にて1回戦敗退

飯田ベースボールクラブの集合写真

 

残念ながら、県大会では敗退しましたが、部員の皆さんと飯田ファイブスターズ・飯田ベースボールクラブのこれからのご活躍を楽しみにしております。

 

飯田ファイブスターズ・飯田ベースボールクラブ設立の経緯

旧飯田5地区(橋北、橋南、羽場、丸山、東野地区)では、かつて、それぞれの地区に軟式少年野球チームがあり、飯田東中学校、飯田西中学校の野球部にも多くの生徒が在籍し、野球が盛んな地区でした。

しかし近年、少子高齢化や小中学生が興味を持つスポーツの多様化等で、少年野球人口が減少してしまいました。その結果、小学生で構成された各地区の軟式少年野球チームは合併を繰り返し、「飯田ファイブスターズ」として新たなスタートを切りました。

また、飯田東中学校、飯田西中学校の野球部員も同様に減少したため、両校での合同練習や、将来的には合同部活動が出来るよう検討していました。そのような中で、中学校部活社会体育の廃止に伴い、「飯田ファイブスターズ」に倣って、「羽場文化スポーツクラブ」の支援により、クラブチームとしての「飯田ベースボールクラブ」を設立しました。