ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > スポーツ・イベント > スポーツ関連情報 > 市内中学生が「第48回全国中学生テニス選手権大会」に出場されました

市内中学生が「第48回全国中学生テニス選手権大会」に出場されました

ページID:0085842 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月6日更新

8月19日(木曜日)から8月21日(土曜日)に福島県で開催される「第48回全国中学生テニス選手権大会」の全国大会に、市内中学生が姉妹で出場しました。

 

8月18日(水曜日)、佐藤市長へ出場の報告をいただきました。

佐藤市長、植月姉妹の写真

 

◆出場選手・大会への意気込み

緑ヶ丘中学校3年生 植月 莉乃香(うえつき りのか)さん

緑ヶ丘中学校1年生 植月 ゆず香(うえつき ゆずか)さん

「姉妹での全国大会出場は2度目。前回は初戦敗退だったので、まずは1回戦を突破したい。今できる限りの力を出して頑張りたい。」

 

植月姉妹は、7月29日(木曜日)に新潟県で開催された「2021年度北信越中学生テニス選手権大会」の女子ダブルスに出場し、優勝されたため、全国大会への出場を果たしました。姉妹は母の指導を受け、小学校1年生から硬式テニスを始め、高校生や一般の方に交じって練習をしながら実力を伸ばしていったそうです。

残念ながら、全国大会では2回戦で敗退しましたが、2人のこれからのご活躍をお祈りいたします。