ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > いいだ食育 > さば寿司

さば寿司

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月10日更新

さば寿司

さば寿司

 秋さばを使って、旬を味わいましょう。
 三穂では、姿寿司は神様に奉納し、家庭ではちらし寿司にして食べます。

材料

※10人分

  • 米…1升
  • さば…2尾
  • 酢…1.5~2カップ
  • 砂糖…1カップ

すし飯の調味料

  • 酢…1カップ
  • 砂糖…1カップ
  • 塩…大さじ1

ちらし寿司の作り方

  1. さばを3枚におろし、半身をたて半分にして小骨を取り、皮をむき、1cmくらいのそぎ切りにする。
    これを酢・砂糖の液の中に漬ける。(この作業は1日前に行う。)
  2. 米を炊き、酢・砂糖・塩を合わせてすし飯をつくる。
  3. さばを漬けておいた液を絞り、すし飯と合わせる。

    ※『飯田の風土料理読本』より

作り方のコツ

  • さばは一晩前に漬けておく。
  • さばを漬けておいた液はアクがあるので、絞って、さばだけをすし飯の中に入れる。

« | »