ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種計画 > 飯田市の総合的土地利用計画 > 飯田市土地利用調整条例等の一部を改正しました

飯田市土地利用調整条例等の一部を改正しました

ページID:0079892 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月29日更新

飯田市土地利用調整条例等の一部改正について

開発事業者等が行う届出内容の一部を改正しました。

近年の集中豪雨や大規模地震の災害が発生している状況の中、開発等が行われる場合における適切な指導と、地域住民等の不安やトラブルを未然に防止するため、飯田市土地利用調整条例等の例規の整備を行いましたので、お知らせします。

 

1 改正した条例等

(1)飯田市土地利用調整条例(以下「調整条例」)

(2)飯田市景観条例(以下「景観条例」)

(3)飯田市リニア中央新幹線開通を見据えた計画に基づく土地利用及び地域づくりの推進に資するための届出等に関する条例(以下「リニア条例」)

(4)飯田市土地利用調整条例施行規則(以下「調整条例施行規則」)

(5)飯田市景観規則(以下「景観規則」)

(6)飯田市リニア中央新幹線開通を見据えた計画に基づく土地利用及び地域づくりの推進に資するための届出等に関する条例施行規則(以下「リニア条例施行規則」)

 

2 改正の内容

(1)農林漁業を営むための土地形質変更について届出対象化(上記1(1)~(6)の改正)

    適用除外となっていた農林漁業を営むための土地の形質の変更について、届出の対象とする。

(2)地域住民等への事前周知の義務化(上記1(1)(2)(4)(5)の改正)

    リニア条例第9条に規定する地域住民等への事前周知に相当する規定を追加する。

(3)法令に基づく許可等を受けたものの適用除外の見直し(上記1(4)の改正)

    法令に基づく許可等を受けたもののうち、特定開発事業等の基準に適合しているものを包括的に除外する規定に改める。

(4) 眺望点の添付図書(上記1(5)の改正)

    県と同様に景観法及び景観条例の届出においても眺望点への配慮図面等の添付図書を追加する。

(5)その他必要な改正

 

3 適用日

  条例等

適用する工事着手日

調整条例及び調整条例施行規則

令和3年5月1日以降

景観条例及び景観規則

リニア条例及びリニア条例施行規則

令和3年5月15日以降

 

4 様式(リンク)

飯田市の総合的土地利用計画-届出に関する書類(調整条例施行規則及び景観規則)

飯田市の総合的土地利用計画-座光寺地区・上郷地区リニア関連の届出(リニア条例施行規則)