ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ワーキングホリデー飯田 > ワーキングホリデー飯田15周年記念交流会

ワーキングホリデー飯田15周年記念交流会

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月29日更新

秋のイベント期間中に、ワーキングホリデー飯田15周年記念交流会を開催しました!

飯田市 牧野市長から歓迎の挨拶
 飯田市 牧野市長から歓迎の挨拶がありました。

 ワーキングホリデー飯田は、平成10年の事業開始以来今年で15周年を迎えました。これだけ長い年月、飯田市の
都市農村交流が続いているのも、交流農家のみなさんと参加者のみなさんがあってこそです。
 そこで今回は、とくに多くの方を受け入れている農家さんとたくさんお越しになっている参加者のみなさんへ市長より感謝状の贈呈がありました。

これまでに10回以上の参加されている方
 これまでに10回以上の参加されている方、

年間10名以上の受入をさえている農家さん
 年間10名以上の受入をさえている農家さんにお贈りしました。

 交流農家の方に乾杯のご発声をいただき、会食が始まりました。

交流農家の方に乾杯のご発声をいただき、会食が始まりました

 記念すべき今回は、ワーキングホリデー飯田を発案された、井上弘司様にお越しいただき、ご挨拶をお願いしました。

ワーキングホリデー飯田を発案された、井上弘司様

 農繁期にお忙しい農家さんと、農業を体験したい都市のみなさんを結びつけるという発想がうまれたときのお話などを頂戴しました。

初代ワーキングホリデーを担当された林様

 つづいて初代ワーキングホリデーを担当された林様からも、当時の様子をいただきました。貴重なお話しをありがとうございます。

15年間、春・秋2回ずつの交流会で、いつもお蕎麦をご用意いただいている仁科さん

 今回も、打ち立て・茹でたてのおいしいお蕎麦をいただきました。15年間、春・秋2回ずつの交流会では、いつも仁科さんにお蕎麦をご用意いただいています。
 お蕎麦を楽しみに、ワーキングホリデーにいらっしゃる方もいるほどです。

仁科さんにも感謝状をお贈りしました

 仁科さんにも感謝状をお贈りしました。みなさんからも温かい拍手が贈られました。仁科さん、これからもよろしくお願いします。

 今回の交流会は、参加者、交流農家、ゲストのみなさん総勢55名にお集まりいただきました。感謝状を受けとられたみなさんを囲んでパチリ!

感謝状を受けとられたみなさんを囲んでパチリ!

 これからもワーキングホリデー飯田へのご参加を心よりお待ちしております。