ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ワーキングホリデー飯田 > 秋のワーキングホリデー第1回を開催しました

秋のワーキングホリデー第1回を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月8日更新

第1回秋のワーキングホリデーを11月2日(土曜日)~5日(火曜日)に開催しました。

柿畑

期間中、全国から39名もの参加者の皆さんに、22戸の農家を援農していただきました。

南信州・飯田の多くの農家では、この時期、市田柿の収穫、皮むき、吊るしの作業で大変忙しくなります。

柿の収穫

朝霧の煙る中、早朝から作業にとりかかっていらっしゃいました。

一つ一つ丁寧に、ホゾを折らないように気を付けながら収穫します。

柿つるし作業

収穫した柿は、専用の機械を使用して皮をむいた後、

こちらも一つ一つ手作業で柿を吊るしていきます。

柿すだれ

皆さんのおかげで、南信州・飯田の秋の風景がつくられていきます。

リンゴの玉回し

こちらでは、リンゴの「玉回し」の援農中です。

リンゴの実が美しく色づくよう、枝にならせたまま、

くるりと実を回転させ、日の光がまんべんなく当たるようにします。

一つのリンゴが実るまでに、何度も人の手でお世話されているのですね。

リピーターの方

こちらのリンゴ園には、リピーターのご夫婦が参加されていました。

毎年、春と秋に参加されており、春にお世話したリンゴたちの実りを

いつも楽しみにされているとのことでした。

第1回秋のワーホリに参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

11月22日の第2回目に参加される皆さんには、

今回吊るした干柿のはざおろしやホゾ切り、

リンゴの収穫や出荷作業をお手伝いいただくことになります。

どうぞ体調を整えて、開催日を楽しみにお待ちいただきたいと思います。

リンゴ園の菊