ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2010年・秋

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月1日更新

参加者の声

 2010年・秋のワーキングホリデー飯田に参加された方々の感想をご紹介します。

→2010年・春の「参加者の声」はコチラから 

過去に参加された方の感想

30代/女性・東京都から参加

30代/女性・東京都から参加 最初に牛のブラシかけの方法を教わった時、牛がこちらを振り向くのが怖く思えました。それなのに、慣れてくると、牛がこちらを振り向いたり、なめたりするのがとても愛らしかったです。
 作業は力がいるので、筋肉痛になりましたが、マメに休憩を取ったりしたのでそんなに疲労感は感じませんでした。

40代/男性・埼玉県から参加

40代/男性・埼玉県から参加 今年は春の連休後半の林檎受粉と蒔き割りに始まりから6月の林檎摘果、7-8月の桃収穫、9月の梨収穫、10月の林檎の葉摘み、11月の林檎収穫と季節毎の作業体験ができ、大まかだが果樹農家の流れが掴めたかなと、いずれは果樹作業で暮らしていけたらいいなとも思います。さらに、少なからず自分が手を掛けたものが収穫できたうれしさも味わうことができました。

60代/女性・広島県から参加

60代/女性・広島県から参加

 信州の自然の中で、紅葉、山なみ、実をつけたりんごの木やりんごの実の美しさに見とれていました。大きなりんごの木は、数え切れないほどの実をつけていて、収穫も想像以上の時間がかかります。収穫も早朝からがいいというものでもなく、霧や温度など自然条件を見ながらと初めて知ることが多く新鮮でした。

60代/男性・東京都から参加

60代/男性・東京都から参加

 サラリーマン生活を42年経験し、全く別世界とは触れ合うこともない生活をして来て、初めて異業種の仕事に触れ合え、新鮮さと同時に、多分繁忙期の農家の方にも少しはお役にも立てているのではという自己満足を感じています。

40代/女性・大阪府から参加

40代/女性・大阪府から参加 シーズンのいろんな作業のお手伝いをさせて頂き、良かったです。柿の収穫、皮むき、吊り。そして、りんごの袋詰め。まだまだ沢山の柿の作業が残っているのに4日間しかお手伝いが出来なくて心残りでした。

30代/男性・岐阜県から参加

30代/男性・岐阜県から参加

 柿の作業には少し時期が早かったため、あまりお手伝いできなかったのが残念でしたが、とても温かく迎え入れていただき、久しぶりに家族のよさ、温かさを感じられました。

50代/男性・愛知県から参加

50代/男性・愛知県から参加 りんごの収穫、出荷用の箱詰め、出荷作業等いろいろな経験をさせて頂きました。今年はできが悪く、かなりの部分が加工用にまわり、自然との付き合いの難しさの一面を垣間見た気がします。
 ある程度普段どおりの生活の中で受け入れて頂いたため、こちらも特に気を遣うことなく、応援できたと思います。


→ワーキングホリデー飯田への参加はこちらから