ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2010年・春

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月1日更新

参加者の声

 2010年・春のワーキングホリデー飯田に参加された方々の感想をご紹介します。

→2009年・秋の「参加者の声」はコチラから →2009年・春の「参加者の声」はコチラから

過去に参加された方の感想

50代/男性・愛知県から参加

50代/男性・愛知県から参加

 手間がかかる単調なりんごの摘花作業ですが、摘んだりんごの花びらを手のひらに一杯広げ、そっと鼻を近づけるととてもいい匂いが体の中いっぱいに広がりました。

 秋の収穫まで無事に育ってねとりんごの木に願わずにはいられません。

30代/女性・神奈川県から参加

30代/女性・神奈川県から参加 ハウス栽培キュウリの収穫などを経験させて頂きました。2月から始まる収穫期も、春には、もう最盛期を少し過ぎているとのことですが、 朝と夕方にそれぞれ300Kg位ずつ収穫できました。

 一本一本手作業で収穫、選別、コンテナ詰めして市場へ出荷するという、スーパーに並ぶまでの行程を見ることができたというのはとても貴重な経験でした。

20代/女性・千葉県から参加

20代/女性・千葉県から参加 ハウス内での花の芽かき作業が主な作業でした。

 地道な作業でしたが、この作業がないといい花が育たない大事な過程なので、一生懸命やりました。

40代/女性・神奈川県から参加

40代/女性・神奈川県から参加 桃の摘花作業や、田んぼのあぜ作りを体験したのですが、いろいろと手をかけて作物が作られていることが実感できてよかったです。

60代/男性・愛知県から参加

60代/男性・愛知県から参加 ネギの苗床から苗を採り畑に植え付ける作業を体験させていただきましたが、苗を畝に寝かせ、根っこの部分が隠れるだけの土をかぶせてお終い。真っ直ぐに立てて植えるものと思ってたので、目からうろこが落ちました。土をかぶせすぎると曲がったネギが出来ると教わり。早速我が家のネギの植え直しを行いました。

50代/女性・愛知県から参加

50代/女性・愛知県から参加 初めて間近に見るりんごの花の可憐さと、桃の花の根元にもうすでに桃の赤ちゃんが…と感動し通しでした。桃は何回も消毒しないと、との農家の方のお話に、こんなに手がかかるのかとびっくりしました。

 同時に農家の方へのありがたみも感じました。

30代/男性・愛知県から参加

30代/男性・愛知県から参加 リンゴの摘花をさせていただきましたが、後半は天気に恵まれ毎日とても充実した時間でした。

 リンゴの花は咲き誇り、摘花作業は大変でしたが、受入農家さんと、もう一人の参加者の方とで、ひとつの畑を終わらせることができて良かったです。

→ワーキングホリデー飯田への参加はこちらから