ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2011年・秋

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月1日更新

参加者の声

2011年・秋のワーキングホリデー飯田に参加された方々の感想をご紹介します。

→2011年・春の「参加者の声」はコチラから →2010年・秋の「参加者の声」はコチラから

過去に参加された方の感想

60代/男性・愛知県から参加

60代/男性・愛知県から参加

 市田柿の収穫から皮むきまでの一連の作業などを体験しました。後は出荷かなと思っていたが、まだまだ手をかけてやらないといいものはできないそうです。
 一つの柿に対しての手間は相当なものだと初めて知りました。

20代/女性・大阪府から参加

20代/女性・大阪府から参加 ボランティアなのに、とても過ごしやすい環境を作ってもらって本当に感謝の気持ちで一杯です。果樹や野菜作りに携わることで、日々の食事意識も変わりますね。

30代/女性・三重県から参加

30代/女性・三重県から参加

 つるし柿作業初めての体験でした。
 毎日オレンジ色の空間で気持ちが明るくなりました。農業体験だけでなく農家さんの生活も拝見でき、大満足。

50代/男性・愛知県から参加

50代/男性・愛知県から参加 甘い香りが漂う収穫した柿を剥いて干す作業場。
 何気ない会話も、あっという間に時間が過ぎます。何度来ても、また来たくなる、そんな不思議な魅力があります。

30代/男性・東京都から参加

30代/男性・東京都から参加

 普段は不規則な生活、食事となりがちだが、ちゃんとした生活を送れた。とにかく、食事が美味しかった。

30代/女性・大阪府から参加

30代/女性・大阪府から参加

 農作業を通じて、普段自分が口にしている食べものがどのように生産されているのかを知ることができる良い機会。また、受入農家さんや他の参加者の方々との出会いは、都会生活ではなかなか経験できません。

→ワーキングホリデー飯田への参加はこちらから