ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 結い[UI]ターン > 【帰省する学生の皆さんへ】 帰省する際は必ずPCR検査または抗原定量検査を受けてください
結い[UI]ターン
移住相談会・セミナー・フェア(地域別)
インフォメーション
飯田市の紹介
飯田に移住しました(移住者の声)
結いターン 求人情報
住まい情報
子育て
暮らす
遠山郷(中山間地域)
企業に勤める
「農」ある暮らし
起業する
学ぶ・遊ぶ・体験する
企業情報・採用情報

【帰省する学生の皆さんへ】 帰省する際は必ずPCR検査または抗原定量検査を受けてください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月28日更新

帰省する学生の皆さんへ

 新型コロナウイルスの感染拡大が心配される状況が続いています。

 学生の皆さんには、現在お住まいの都道府県から出されている要請に従い、慎重な行動をお願いするとともに、ふるさと飯田に安心して帰省していただくため、帰省するときには、「Back to 飯田(飯田市新型コロナウイルス感染症検査費用及び帰省費用補助事業)」の制度を利用し、必ず検査を受けてから帰省してください。(帰省後に検査を受ける場合は、帰省後2日間は自宅待機とし、その後速やかに検査を受けてください。)

補助事業の内容

学業に励んでいる学生の皆さんが年末年始に安心して帰省できるよう、新型コロナウイルス感染症の検査費用や帰省費用の一部を補助します。

補助事業の詳細は、以下の内容と案内チラシからもご確認ください。

※補助の対象期間は、令和2年11月25日~令和3年1月31日までです。

※非常事態宣言や緊急事態宣言が発出されるなどで、県域をまたいだ移動の自粛要請などが行われた場合は、これに従い行動してください。

【対象となる方】

次の(1)~(3)のすべてに当てはまる方

(1)飯田市及び下伊那地域外に住んでいる学生(高等学校、専門学校、短期大学、大学、大学院等)

※社会人学生は対象になりません

(2)令和2年11月25日(水曜日)~令和3年1月31(日曜日)までに、飯田市内に住んでいる親族(直系2親等以内)のもとに帰省した方

(3)帰省する前に、自費診療で新型コロナウイルスの感染確認検査(「PCR検査」または「抗原定量検査」)を受けた方

 帰省した後に、上記の検査を受けた方も対象となります。

※抗体検査、抗原定性検査、簡易キットによる検査等は対象外となりますので、検査の種類にご注意ください。

   なお、「PCR検査」については、唾液等の検体を医療機関等に返送し検査する方法は対象となります。

  また、検査結果が陽性の場合は、速やかに最寄りの保健所等にご相談ください。

※帰省前に検査を受ける場合:検査前の数日間は3密環境を避け、帰省する日の1日前から3日前の間に検査を受けてください。

※帰省後に検査を受ける場合:帰省後、2日間は自宅待機をし、待機後に速やかに検査を受けてください。

 

補助金の額

次の(1)と(2)の合計額となります。

(1)検査費用(どちらか一方の検査)

 ・PCR検査…上限額18,000円

 ・抗原定量検査…上限額6,000円

 ※いずれも実費額と比較してどちらか少ない額

(2)帰省費用(交通費として)

 定額2,000円

 ※帰省費用のみの補助は行いません。

申請から補助金支給までの流れ

次の(1)~(4)の手順をお読みいただき、申請をしてください。

(1)申請者は検査を受けて帰省した学生ご本人です。

(2)提出する書類

・交付申請書兼請求書(以下よりダウンロードしてください)

 交付申請書兼請求書 (Wordファイル/27KB)

 交付申請書兼請求書 (PDFファイル/69KB)

 【記入例】交付申請書兼請求書 (PDFファイル/92KB) 

・検査を受けた医療機関・検査機関の領収書または料金を支払ったことが分かる書類(診断書は不要です)

・学生証の写しまたは在学を証明することのできる書類

・振込口座が分かる書類の写し(預金通帳の写しなど)

(3)窓口持参または郵送にてご提出ください。

 ・窓口持参の場合は、飯田市役所C棟1階結いターン移住定住推進室または各地区の自治振興センターへご提出ください。

  令和2年12月29日~令和3年1月3日の平日及び夜間は飯田市役所当直室へご提出ください。

 ・郵送の場合は、〒395-8501 飯田市大久保町2534番地 結いターン移住定住推進室 宛にお送りください。

(4)申請受付期限:令和3年2月28日(日曜日) (郵送の場合は当日消印有効)

その他

(1)非常事態宣言や緊急事態急宣言が発出されるなどで、県域をまたいだ移動の自粛要請が行われた場合は、これらの指示に従って行動してください。

(2)現地の医療機関が混雑している等により、帰省する前に新型コロナ検査を受けられない方は、下記までご相談ください。

(3)検査日の数日前から3密環境を避け、帰省準備をしてください。

(4)帰省することを前提に検査を受け、検査結果が「陽性」により帰省できなかった場合は、検査費用のみ補助します。その場合、交通費補助は支給されませんので検査費補助額のみを補助金申請額に記入してください

(5)ご不明な点ありましたら、結いターン移住定住推進室までお問い合わせください。

参考資料等

申請書兼請求書 (PDFファイル/69KB)

【記入例】申請書兼請求書 (PDFファイル/92KB)

「Back to 飯田」案内チラシ (PDFファイル/464KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)