ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 入園・入学 > 保育所等の利用申し込みの際は個人番号(マイナンバー)の記載・提示が必要です
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 保育所等の利用申し込みの際は個人番号(マイナンバー)の記載・提示が必要です

保育所等の利用申し込みの際は個人番号(マイナンバー)の記載・提示が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月14日更新

保育所等の利用申し込みにおける個人番号(マイナンバー)の記載・提示について

 子ども・子育て支援法施行規則の一部改正に伴い、保育所等の利用手続きの際、申請を行う保護者・児童・世帯員の個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。
以下の個人番号記載様式に申請を行う保護者と申請児童、世帯員の個人番号を記入のうえ、保育所・認定こども園利用申込書と合わせてご提出ください。

利用目的

 提出を受けた個人番号は、「児童福祉法による保育所における保育の実施若しくは措置または費用の徴.収に関する事務」
「子ども・子育て支援法による子どものための教育・保育給付に係る支給または地域子ども・子育て支援事業の実施に関する事務」に利用します。

番号確認と身元確認について

 個人番号を記載した書類を提出する際、個人番号が正しい番号であることの確認(番号確認)と、
個人番号の正しい持ち主であることの確認(身元確認)を行います。以下の書類を窓口にお持ちください。
本人確認について
※申請を行う保護者以外の方が書類を提出する場合は、申請を行う保護者の個人番号確認資料のコピーおよび身元確認資料のコピーをお持ちください。
(例:利用申込書上の保護者は父であるが、母が窓口に書類を提出する場合、父の個人番号確認資料のコピーと父の身元確認資料のコピーをお持ちください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)