ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 行政評価 > 平成27年度第5次飯田市基本構想基本計画推進委員会からの提言書

平成27年度第5次飯田市基本構想基本計画推進委員会からの提言書

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月21日更新

基本構想基本計画推進委員会の提言

 平成27年10月20日に、第5次飯田市基本構想基本計画推進委員会から「施策評価と事務事業評価に対する提言書」が提出されました。

 第5次飯田市基本構想基本計画推進委員会は、第5次飯田市基本構想基本計画を推進するために、目標に対する実績の評価や課題、まちづくりを推進する多様な主体の取り組みについて提言をいただく機関で、毎年度、行政が評価した内容を公開し、評価(第3者評価)していただくこととしています。
 委員会には、8月から9月までの間に市が行なった施策評価、事務事業評価結果について、市民の視点で評価をしていただき、その結果としてまとめられたものが「施策評価と事務事業評価に対する提言書」です。

提言書手交

基本構想基本計画推進委員会

推進委員会の役割

  • 市が行なった施策評価、事務事業評価結果について、市民の視点で議論する。
  • 行政以外の多様な主体が、施策の成果向上のために果たすべき役割について議論する。
  • 委員会での議論を今後の施策の展開に反映させ、第5次基本構想基本計画の着実な推進につなげる。

推進委員会の構成

  • 委員16人、任期:平成26年7月26日から平成28年3月31日まで

推進委員会の概要や提言書については、以下のファイルをご覧ください。

平成27年度 提言書 (PDFファイル/53KB)

推進委員会での評価の経過 (PDFファイル/13KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)