ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 定住自立圏 > 南信州定住自立圏追加協定(成年後見支援センターの設置)の締結

南信州定住自立圏追加協定(成年後見支援センターの設置)の締結

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年3月27日更新

南信州定住自立圏形成協定の追加協定(成年後見支援センターの設置)を締結しました

阿智村・平谷村と締結した協定書の写真
阿智村・平谷村と締結した協定書の写真

 平成25年3月27日、飯田市は下伊那郡内の全13町村と、定住自立圏形成協定の追加協定を締結しました。
 今回追加協定として締結した事項は、成年後見支援センターの設置です。
 この協定により、飯田市が設置する成年後見支援センターで、飯田下伊那の高齢の皆さんや障害をお持ちの皆さんを対象に、その権利を擁護するための相談業務、普及啓発活動、成年後見の申立の支援、法人後見の受任等が行えるようになります。
 平成25年7月1日の運営開始を予定しています。