ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 定住自立圏 > 南信州定住自立圏形成協定案の趣旨及び具体的内容について

南信州定住自立圏形成協定案の趣旨及び具体的内容について

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月24日更新

定住自立圏形成協定

 定住自立圏形成協定は、中心市宣言を行った1の中心市(以下「宣言中心市」という。)と、その周辺にある1の市町村が、それぞれの市町村において、その締結または変更に当たって、地方自治法第96条第2項に基づく議会の議決を経たものをいいます。
 協定の締結に当たっては、地域における合意形成の過程を重視することが必要であることから、住民の皆さんに対し、あらかじめ協定案の趣旨及び具体的内容を公表いたします。

関連ファイル

定住自立圏協定(案)(PDFファイル/118KB)

町村別協定案一覧(PDFファイル/173KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)