ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 南信州定住自立圏構想「中心市宣言」について

南信州定住自立圏構想「中心市宣言」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年3月24日更新

飯田市-定住自立圏構想「中心市宣言」-

 飯田市は、平成21年3月24日飯田市議会平成21年第1回定例会閉会日において、定住自立圏構想「中心市宣言」を行いました。

定住自立圏構想とは?

  • 定住自立圏構想は、少子高齢化、人口減少、地域経済の低迷等々の社会経済状況の変化や、住民の意識・行動の変化等から、もはやすべての市町村がフルセットで生活機能を整備・維持していくことは不可能になる中、地方圏から東京圏への人口流出を抑え、逆に東京から地方圏への定住を求める潜在的な需要を顕在化させて、地方圏を活性化させていこうとするものです。
  • 定住自立圏は、中心市と周辺町村が1対1の協定を締結することを積み重ねる結果として形成される圏域です。
  • 市と町及び村が、協定で定めた分野・事業等に共同して取組むこと等により、相互のメリットを創出していきます。
  • 中心市と周辺町村が、このような協定によって互いに連携・協力を図っていくことは新しい地域経営の形であり、合併、広域連合とともに、第3の選択肢(新しい形の地域経営)であると考えています。

中心市宣言とは?

  • 国が示した「定住自立圏構想推進要綱」で定められているもので、中心市の要件(人口5万人程度以上、昼夜間人口1以上)を満たしている中心市が、周辺にある町村と地域全体のために連携しようとすること、圏域として必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を担う意志を有すること等を明らかにするものです。

今後の進め方

  • 「定住自立圏構想推進要綱」で定められた手順で進めていきます。
  • 「中心市宣言」の次の段階は、中心市と連携・協力を図っていく意志がある町村と「協定」を締結することになります。
  • その協定に基づき「共生ビジョン(基本計画・実施計画)」を策定して、具体的な取組みを進めていくものとされています。
  • したがって、市と連携・協力を図っていく意志がある町村と、「協定」締結に向けて協議を開始します。

 飯田市は、圏域(南信州定住自立圏)の中心都市としての自覚に基づき、共感と謙虚さをもってこのマネジメントを担い、率先垂範していく覚悟であり、理想と信念をもって邁進していくことを決意し、その意志をここに表明します。

関連リンク

総務省ホームページ-定住自立圏構想(外部リンク)

関連ファイル

飯田市中心市宣言書(PDF)(PDFファイル/767KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)