ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 各種計画 > 第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画 「取組と目標」に対する自己評価について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 高齢者・介護 > 第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画 「取組と目標」に対する自己評価について
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画 「取組と目標」に対する自己評価について

第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画 「取組と目標」に対する自己評価について

ページID:0068710 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月5日更新

飯田市の高齢者福祉及び介護保険事業の取り組みと目標の評価について

介護保険法において「介護保険事業計画」で自立した日常生活の支援、介護予防、要介護状態等の軽減や悪化の防止及び介護給付等に要する費用の適正化の取り組みとその目標を定めることとなっています。

市町村には、これらの取組みと目標の達成状況の調査・分析を行い、その実績を評価することが求められています。

飯田市の第7期高齢者福祉計画・介護保険事業計画で取り組むべき施策の取組みについて評価し、公表します。

 

H30(後期)取組と目標に対する自己評価シート【適正化】 (Excelファイル/26KB)

H30(後期)取組と目標に対する自己評価シート【予防等】 (Excelファイル/28KB)