ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > やらまいか提言 > いきいきと暮らせるまちづくり > 【提言】お練りまつりに講じた対策と責任の所在は

【提言】お練りまつりに講じた対策と責任の所在は

ページID:32021251 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月2日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

今回のお練りまつりによる影響に対してどのような対策を講じられましたか。そして責任の所在はどこにあるのでしょうか。

 

市からの回答

飯田お練りまつりは、飯田商工会議所が事務局を務める飯田お練りまつり奉賛会を中心に企画・運営されております。

今回の飯田お練りまつりは、初めてのコロナ禍での開催となり、飯田お練りまつり奉賛会は、長野県から出されている「大規模イベント開催における感染防止安全計画の策定について」に沿った「感染防止安全計画」を策定して開催に向けた準備を進めました。

具体的には、まつり会場周辺や臨時駐車場に検温や不織布マスク着用等の感染対策を確認する受付を設け、受付を済ませたうえで観覧していただくこと、会場内での飲食の制限、 観覧時の密集回避を徹底するための雑踏警備、手洗い及び手指・施設消毒の実施などの対策を行いました。

参加団体には、出演者全員の行動把握、出演14日前からの体調管理及び出演日の抗原検査を実施し、演舞場所における密集回避対策などを講じた上で開催しました。

飯田市及び周辺の宿泊施設を通じて、宿泊者に新型コロナ簡易検査キットの配布を行い、地域外からのお客様も観覧前に検査を実施して、安心して見られるよう取り組みました。

飯田市としては、上記感染対策に使用する新型コロナ簡易検査キットの用意や、感染対策に係る費用の補助を通じ、安心安全な開催に向けた支援を行ってきました。

飯田市では、今回の新型コロナウイルス感染対策の実施状況及び成果をとりまとめて検証し、公表しています。「令和4年飯田お練りまつりの実施に関する検証結果について」

この検証結果や、お練りまつりの実施から見えてきた課題や問題点を教訓として生かし、今後行われる予定のイベントでの感染対策を講じてまいります。

 

ご案内

回答の担当課 

商業観光課