ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【提言】学校施設を開放してほしい

ページID:4202217 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月22日更新

やらまいか提言箱にいただいた提案内容と回答を紹介します

提言

感染警戒レベルが下がらないので学校施設が開放にはならない。一方で、公共グラウンドなどは開放し予約できている。この差はなぜなのか。すべて同じ条件にすべきではないか。

子どもたちにもきちんとわかるように説明する義務があると思います。

 

市からの回答

小中学校の体育館・武道場・校庭の学校体育施設は、学校の教育活動等での利用に支障のない範囲で登録団体の皆さんにご利用いただいています。一方、社会体育施設は、一般の利用に供する目的で設置された施設です。

小中学校では、感染警戒レベル4になるまでは児童生徒以外の立ち入りを極力避けるため、学校体育施設の利用を原則不可としてきましたが、オミクロン株の性質や市民活動・社会活動の継続のバランスを考慮し、屋内施設より感染リスクが低いと考えられる校庭についての基準を見直しました。4月12日から校庭に限り、社会体育での利用を再開しています。

なお、飯田市ウェブサイトでは、「新型コロナウイルス感染症に対する市有施設の対応について」としてご案内しています。

新型コロナウイルス感染症については、ウイルスの性質や感染状況、また、市民活動・社会活動の継続とのバランスをとり、随時基準の見直しの検討が必要と考えていますので、ご理解をお願いします。

 

ご案内

回答の担当課 

生涯学習・スポーツ課