ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 環境保全・公害 > テレビ受信障害に関する重要なお知らせ

テレビ受信障害に関する重要なお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月17日更新

700MHz携帯基地局から試験電波が発射されます

 総務省の政策により地上デジタル放送が開始し、空白となった700MHzの周波数帯が利用可能となりました。この周波数帯の異常の有無について確認するために、平成29年1月26日から市内の一部地域において700MHz帯携帯基地局から試験電波が発射されます。

 

テレビ映像が受信障害を起こすおそれがあります

 試験電波が発射されると、700MHz帯携帯電話基地局の周辺で地上デジタルテレビ放送を受信している場合に、『映像が乱れる』『映らなくなる』などの受信障害を起こすおそれがあります。

 

市内の一部地域において、700MHz利用推進協会(以下、推進協会) によるテレビ受信障害対策工事が実施されます。

 この工事は、受信障害による『テレビが映らない』『映像が乱れる』などの問題を事前に防止するため、700MHz利用推進協会において、テレビブースターの交換やテレビアンテナへの対策用フィルタの取り付け作業を行っています。

 なお、アンテナ以外でテレビをご覧の場合は影響ありません。

700MHz利用推進協会

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社及びソフトバンク株式会社の4社が設立

700MHz利用推進協会ホームページ(外部リンク)(外部リンク)

 

工事が必要なご家庭へは下記のチラシが配布されています。

テレビの視聴に関する重要なお知らせ (PDFファイル/924KB)

 訪問する工事業者は、「対策員証」を携行し「腕章」を着用しています。不審に思われた場合は提示を求めコールセンターへお問い合わせください。詐欺行為にはご注意ください。

 工事作業者が費用を請求することは一切ございません。本件の工事に関する費用は推進協会が負担します。工事作業者が市民の方に費用を請求することはありません。

 

受信障害のおそれがある家庭へは下記のチラシが配布されています。

テレビの視聴に関する重要なお知らせ (PDFファイル/930KB)

 電波発射の開始2週間前と1週間前までに受信障害のおそれがあるご家庭(事前工事で訪問した家庭を含む) にはチラシが配布されています。

 チラシに記載されている電波発射日以降でテレビ映像に影響が出た場合には、コールセンターまで連絡ください。詐欺行為にはご注意ください。

 工事作業者が費用を請求することは一切ございません。本件の工事に関する費用は推進協会が負担します。工事作業者が市民の方に費用を請求することはありません。

 

本件に対する問合せ先

 700MHz (メガヘルツ) テレビ受信障害対策コールセンター 0120-700-012

※IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700におかけください。

※コールセンターの受付時間:午前9時から午後10時(土日・祝祭日及び年末年始を含む)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)