ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・工事 > 入札・契約情報 建設工事発注業務事業者説明会質問事項及び回答

本文

建設工事発注業務事業者説明会質問事項及び回答

ページID:0115357 更新日:2024年3月15日更新 印刷ページ表示

建設工事発注業務事業者説明会

2月21日に開催されました建設工事発注業務事業者説明会の質問事項に対する回答をお知らせします。

労働時間の上限規制については、働き方改革関連法による改正後の労働基準法により法定化され、建設業については令和6年4月1日から適用されます。これにより、法定労務時間が週40時間、1日8時間になることから、週休2日制導入への対応が必要となってきました。発注者である市といたしましても、建設現場の働き方改革を推進し、建設業の持続的な担い手確保に役立てるため、令和6年4月1日から週休2日工事の発注を導入するとともに、適正な工期の確保、施工時期の平準化、柔軟な工期設定などに取り組んでまいります。

建設工事発注業務事業者説明会資料 (PDFファイル/2.44MB)

事業者説明会質問事項及び回答 (PDFファイル/469KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)