ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 産業振興 > 事業承継支援飯田版プラットフォームを設立しました

事業承継支援飯田版プラットフォームを設立しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月25日更新

飯田市と飯田商工会議所は、市内で深刻化している中小企業の事業承継問題を解決するため、2019年7月17日に、県事業引継ぎセンターをはじめ、地元金融機関の協力のもと、事業承継支援の分野において、地域ぐるみで飯田版プラットフォームを設立しました。

参加機関が持っている相互の人的・知的資源の活用と連携を図り、中小企業の事業承継に係る取組を支援する効果的な事業の実施、情報提供等により、地域の産業活力、雇用の維持、向上に役立てることが目的です。

 飯田版プラットフォームの参加機関の情報共有の円滑化並びに情報連携の即時性を目指して、株式会社ビジネスマーケット(所在地:東京都港区新橋/代表取締役社長:表 一剛)が、このプラットフォームのシステムサポートを行います。syuugousyasin

飯田版プラットフォームへの参加機関等

長野県事業引継ぎ支援センター、長野県事業承継ネットワーク、株式会社八十二銀行、飯田信用金庫、株式会社長野銀行飯田支店、長野県信用組合、長野県信用保証協会、株式会社日本政策金融公庫伊那支店、みなみ信州農業協同組合、公益財団穂人南信州・飯田産業センター、株式会社ビジネスマーケット、飯田商工会議所、飯田市(12機関、1支援事業者)

飯田版プラットフォームの目的と役割

飯田版プラットフォームは、事業承継支援の「総合病院」をコンセプトに、中小企業からの経営相談等の内容に応じて、必要となる支援内容のコーディネートを行い、課題解決に向けた弁護士、税理士など専門家への相談や承継相手とのマッチングにつなげます。

飯田版プラットフォーム内には「コアメンバー会議」と「全体会議」を設け、次の役割を担います。

コアメンバー会議

(1)被支援事業者リスト及びカルテの整理

(2)事業承継診断及び計画書の作成

(3)支援をする対象事業所への訪問及び支援サービスの意向確認

(4)事業承継支援のためのマッチングサイトへの橋渡し及び登録促進

(5)税理士や弁護士など専門家への橋渡し

全体会議

(1)支援の状況及び支援の進みぐあいの確認

(2)セミナー、講演会、相談会など普及啓発活動の推進

(3)事業承継に関する地域全体の動向把握及び分析

(4)その他全体会議で共有すべき情報の把握

(5)参加機関に対する学習及び研修

(6)コアメンバー会議に対する助言及び協力

スキーム図

scheme

「ビズマ(BIZMA)とは

売上拡大、コスト削減、後継者育成、事業承継といった事業上の課題解決を実現するプラットフォームとして、株式会社ビジネスマーケットが運営している事業承継プラットフォームです。最大の特徴は、事業承継(M&A)が成約した場合であっても、プラットフォームとしての成約手数料や着手金などは、無料としている点であり、このことにより事業承継や後継者育成などをサポートするアドバイザーのサポートを得られる機会を最大化できるところにあります。