ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 産業振興 > 飯田下伊那管内の「職業訓練機関」の紹介
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 講座・人材育成 > 飯田下伊那管内の「職業訓練機関」の紹介

飯田下伊那管内の「職業訓練機関」の紹介

ページID:0075833 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月21日更新

長野県飯田技術専門校(外部リンク)

○職業能力開発促進法に基づき、長野県が設置運営している公共職業能力開発施設です。

○職業に必要な基礎的技術と技能及び関連知識並びに産業人としての心構えを習得できるよう組織的に支援し、地域が必要とする有為な産業人を養成します。

   

    ■訓練科目等のご案内

<普通課程> 主に若年者向けの長期施設内訓練

訓練科目

期間

訓練内容

木造建築科

(定員20名)

1年

◆建築大工の技能士を目指し、基本的な技術・技能を習得

在来木造住宅の建築過程における、墨付けから加工、建方、造作までの一貫作業の訓練や機械化に伴う木工機械の操作及び加工技術の訓練を行います。

自動車整備科

(定員20名)

2年

◆二級自動車整備士を目指し、必要な知識・技術を習得

2年制による二級自動車整備士養成施設として、知識・技術を広範囲に習得するとともに、実務に即した関連資格を取得し、車社会を担う実力ある技術者を養成します。

 *短期課程として、在職者向けのスキルアップ講座、求職者・離転職者向けの民間活用委託訓練も実施しています。

 

■在校中の特典

  ・電車やバスの運賃は、学生割引が適用されます。(木造建築科、自動車整備科)

  ・技能者育成資金融資の制度があります。

  ・訓練上の災害については、技術専門校訓練生災害見舞金支給の制度があります。

 ・公共職業安定所長から受講指示された雇用保険受給者は、在校中も引き続き基本手当が支給されるほか、受講手当も支給されます。

 ・公共職業安定所長から受講指示された45歳以上の中高年齢者・障がい者・母子家庭の母・寡婦・中国引揚者等に は、訓練手当支給の制度があります。

  ・飯田市奨学金貸与条例に基づく奨学金制度があります。(貸与の資格に該当する者)

 

■取得可能な資格と特典

  <木造建築科>

   ・技能士補の資格取得(技能照査合格者)

   ・2級技能士の受験資格(技能五輪大会で合格した者)

   ・3級技能士の受験資格(実務経験なしで受験)

   ・2級建築士の受験資格(実務経験3年で受験(通常7年から3年に短縮))

   ・木造建築士の受験資格(実務経験3年で受験(通常7年から3年に短縮))

   ・2級建築施工管理技士の実地試験の受験資格(実務経験3年6月で受験)

   ・小型移動式クレーン

   ・技能講習(フォークリフト運転、玉掛け)

   ・安全衛生特別教育(自由研削砥石)

   ・建築CAD検定(2級)など

 

  <自動車整備科>

   ・技能士補の資格取得(技能照査合格者)

   ・二級自動車整備士(ガソリン、ジーゼル、二輪)の受験資格(実技試験免除)

   ・技能講習(ガス溶接、有機溶剤作業主任者、小型移動式クレーン、フォークリフト運転、玉掛け)

   ・安全衛生特別教育(アーク溶接、クレーン運転5t未満、自由研削砥石、低圧電気取扱業務、タイヤ空気充填)

   ・危険物取扱者乙種4類

   ・小型中古自動車査定士 など

 

■授業料等(平成30年度実績)                                            (単位:円)

区分

授業料

(1年間)

入校料

入校審査料

教科書・工具等

合計

木造建築科

118,800

5,650

2,200

約48,000

約174,650

自動車整備科

118,800

5,650

2,200

約216,000

約342,650

 ・資格取得費用は改めて必要になります。

 ・自動車整備科は2年進級時に教科書等経費(約13万3千円)が改めて必要です。

 ・授業料は4月と10月の2回分納(1回59,400円)です。

 

■就職のあっせん

  公共職業安定所と密接な連携をとりながら、就職をあっせんします。

 

■訓練内容、入校手続き等に関するお問い合わせ

  飯田市松尾明7508-3 長野県飯田技術専門校(外部リンク) 

  電話:0265-22-1067  ファックス:0265-22-4015  E-mail:iidagisen@pref.nagano.lg.jp 

 

飯田高等職業訓練校

○職業能力開発促進法に基づき、長野県知事から認定された職業能力開発校のひとつで職業訓練法人飯田協会が運営しています。

○事業所に従事し、実務に関する専門知識と技能の習得を目指す方の訓練を行うことにより、地域の建設産業を支える人材を育成します。    

    ■訓練科名等のご案内

<普通課程> 実務に関する専門知識と技能の習得を目指す方向けの長期訓練

訓練科名

訓練計画

受講料

期間・年間日数

曜日

1日の授業時間

木造建築科

(定員10名)

2年間、各50日

(400時限/年)

8時40分~16時30分

(8時限)

年額60,000円を前・後期に30,000円

配 管 科

(定員10名)

2年間、各50日

(450時限/年)

8時40分~17時20分

(9時限)

年額66,000円を前・後期に33,000円

  (1)訓練は、上記以外の曜日に行うことがあります。

 (2)受講料は、事業主にご負担いただきます。他に入校申込金(10,000円)、教科書代、道具代等が必要です。(雇用保険等未加入者は、受講料が倍額となります。)

 (3)当校での訓練と事業所内での指導員による訓練とを合わせ、年間1,400時間以上、2年間で2,800時間以上の訓練を行います。

 *短期課程として、技能検定等の資格試験合格を目指す方を対象に、特別訓練(建築大工科技能士コース(1・2級)、型枠施工科技能士コース(1・2級)、配管科技能士コース(1・2級))も実施しています。

 *生涯現役・生涯学習の気概に溢れる方々を対象に、洋裁、和裁、編物、木材工芸、表具、園芸、パソコンの短期訓練も実施しています。

 

■修了者の特典(普通課程)

 ・技能士補と称することができる。

     ・国家資格「技能士」2級技能検定の受検で、学科試験が免除される。

     ・国家資格「技能士」1級技能検定の受検で、実務経験年数が4年に短縮される。

  ・国家資格「技術検定:1級建築及び管工事施工管理技士」の受験で、本校修了後の実務経験年数が5年(短期大学卒業者が受験する場合の実務経験年数と同じ)になります。

  ・管工事施工管理技士1・2級の資格取得者は、国家資格「給水装置主任技術者」試験科目の内、給水装置の概要、給水装置施工管理法の2科目が免除される。

 

■事業主への助成金

 ・雇用保険適用事業主に対し、国の助成金制度「人材開発支援助成金」(外部リンク)があります。 

 

■人材育成(普通課程入校者)のイメージ

ime-ji

*入校資格保持者の事業所への就職は、(1)と(2)の2通りありますが、飯田技術専門校での訓練を経る(1)は、より高度な技術を習得後の就職となるため、事業所での実務において、有効となります。

*就職後、更に飯田高等職業訓練校で訓練を受けることにより実務に関する専門知識と技能の向上が図られます。

*特に、建築大工の人材確保・育成については、下記のような地域内人材サイクルの構築が重要となります。

 

■訓練内容、入校手続き等に関するお問い合わせ

  飯田市東新町2-30  職業訓練法人飯田協会 飯田高等職業訓練校

  電話:0265-23-5844  ファックス:0265-23-5866  E-mail:iidakoukun@cc.wakwak.com

 

 

jinzaisaikuru       

       飯下建設産業労働組合連合会のホーページはこちら(外部リンク)をご覧ください。

認定職業能力開発校について 

  認定職業能力開発校(外部リンク)は、事業主等が労働者に対して行う職業訓練が、体系的・段階的にかつ合理的・効果的な方法によって行われることにより、労働者の職業生活全期間を通じて継続的に職業訓練が実施されるとともに、産業技術の高度化・複合化等技術の進展に対応し、国民経済の発展に貢献できる有為な職業人の養成を目的として、職業能力開発促進法に基づき都道府県が認定した施設です。

施設名 普通課程 短期課程 住所 電話

長野県知事から認定された飯田下伊那管内の職業能力開発校を紹介します。(出典:長野県産業労働部人材育成課)

飯田高等職業訓練校 木造建築、配管 建築大工、配管、電子計算機、洋裁、和裁、編物、木材工芸、表具、園芸

〒395-0017    飯田市東新町2-30

0265-23-5844

中部労働技能教習センター(外部リンク)

  クレーン運転、建設機械運転、玉掛け、フォークリフト運転 〒395-0154    飯田市下殿岡478-1 0265-25-4444
南信電気工事士職業能力開発センター   電気工事 〒395-0811    飯田市松尾上溝2910-7 0265-48-0291
(社)飯田労働基準協会   動力プレス、職長・安全衛生、アーク溶接、研削砥石 〒395-0063    飯田市羽場町3-2-4 0265-22-6246
ロジスティックアジマ職業訓練センター(外部リンク)   フォークリフト、小型移動式クレーン、クレーン実務、車両系建設機械、建設系機械運転、中型トラック輸送、大型トラック輸送、牽引トレーラ輸送、運行管理者育成、大型トラック輸送2、土木現場作業員育成 〒395-1101    下伊那郡喬木村1353 0265-33-2550