ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 産業振興 > 冬季労働災害防止対策等に取り組みましょう

冬季労働災害防止対策等に取り組みましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月1日更新

冬季労働災害防止対策

飯田労働基準監督署管内における休業4日以上の労働災害による被災者数を、近年(平成24年度~令和元年度)の季節ご

とに平均で分析すると、春季34.6人、夏季39.3人、秋季34.8人、冬季(12月~2月末)47.4人となっており、冬季は、他の季節と

比べて、約10人増加するという状況が認められます。

特に冬季は、凍結や積雪等他の季節と働く環境が変化することを踏まえて、労働災害防止を進めることが重要です。

  

転倒災害防止

(1)気象情報を活用するための体制整備、警報等発令時等の対応マニュアルを作成しておく。

(2)通路、駐車場、作業面等の除雪を励行し、転倒のおそれのない通路等を確保する。

(3)建物の入り口には雪や水分を除去するためのマットやブラシ等を備え、凍結の原因となる水分を不用意に持ち込ませない

   ようにする。

(4)スパイク靴等のすべりにくく安定した履物を着用させる。また、靴底がすり減っていないか点検する。

(5)転倒を予防するため安全な歩行方法や禁止事項等を教育し、実行する。

 

交通労働災害防止 

(1)冬用タイヤについては摩耗状態を点検し、降雪前に早めに装着させる。

(2)無理のない走行計画により時間に余裕をもって運行させ、速度は控えめに、安全車間距離は十分に確保させる。

(3)スリップ防止のため、急ハンドル、急ブレーキ、急発進は行わせない等、安全運転に関する教育を実施する。業務で社有

  車を使用する者(送迎用マイクロバス運転者等を含む。)については、特に配意し、定期健康診断の実施状況及び健康状

  態を確認し健康管理を行う。

(4)「交通労働災害防止のためのガイドライン」に基づく睡眠時間の確保や適正な労働時間等の管理等の走行管理をする。

tirasi1tirasi2tirasi3tirasi4

問い合わせ先

飯田労働基準監督署 安全衛生係

〒395-0051 飯田市高羽町6-1-5

         飯田高羽合同庁舎

電話:0265-22-2635 Fax:0265-23-0293

関連リンク

 飯田労働基準監督署(外部リンク)

 

問い合わせ

飯田市役所 産業経済部産業振興課 労政係

電話:0265-22-4511(内線4419) Fax:0265-52-0155