ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 日照不足と低温に対する農作物の栽培管理について

日照不足と低温に対する農作物の栽培管理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月10日更新

県内では6月 28 日頃から日照時間が少ない状態が続いています。

7月4日発表の関東甲信地方1か月予報によると、期間の前半は平年に比べ曇りや雨の日が多く、平均気温が低い確率が60%と予想されており、農作物への影響が心配されます。

つきましては、添付の「日照不足と低温に対する農作物の栽培管理について」をご参照いただき、対応をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)