ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 農業機械研修を受講しませんか

農業機械研修を受講しませんか

ページID:0092798 印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月4日更新

長野県が主催する農業機械の研修等が実施されます。

全国的にも農作業中の死亡事故にうち、農業機械作業に係る事故が大半を占めています。

この機会にぜひ受講して、農作業安全のために必要な知識や技能を身につけましょう。

1 大型トラクター操作技能研修

農業用トラクター等の運転に必要な大型特殊免許(農耕車)及びけん引免許(農耕車)の取得に向けた研修です。

道路運送車両法の改正により、トラクターに作業機を装着して公道を走行することが可能になりましたが、全幅1.7mを超える作業機を装着した場合、大型特殊の運転免許が必要となります。(全幅:作業機の全体の幅です。作業幅ではありません。)

令和4年度の大型特殊(農耕車)の研修は、5月から11月(8月を除く)に計9回実施されます。

研修を受講でき実技試験に合格しても免許証の交付は2~3週間後となります。これからの農作業で、全幅1.7mを超える作業機を装着してトラクターを運転しなければならない方は、無免許運転となってしまいますので、教習所での免許取得をお願いします。

研修の詳細については、こちら(長野県HP)(外部リンク)をご確認ください。

2 乗用型農業機械操作研修

乗用トラクターの操作及び耕うん作業、スピードスプレヤーによる果樹の防除作業、乗用モアーによる草刈作業等の効率的な作業方法と安全な操作方法の実習を行います。

研修の詳細については、こちら(長野県HP)(外部リンク)をご確認ください。

3 農業機械・施設利用技術向上研修

 除草機械や管理機など小型農業用機械に係る安全使用及び基礎的な知識、操作技術についての研修です。

研修の詳細については、こちら(長野県HP)(外部リンク)をご確認ください。

4 農作業安全研修

農作業安全の基礎知識や農業機械の安全な操作方法を習得するための講義及び実習を行います。

研修の詳細については、こちら(長野県HP)(外部リンク)をご確認ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)