ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 農薬の適正な保管管理について

農薬の適正な保管管理について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月27日更新

 農薬は、その性質上、適切な保管・管理が極めて重要となりますが、先頃、不適切な管理(保管庫の未施錠)による、大量盗難事件が連続して発生しました。

 つきましては、以下の事項に注意し、適正な保管管理を徹底してください。

 

1 農薬の保管は、専用の保管庫を使用し、農薬以外のものと区別して保管すること

2 保管庫は、頑丈な構造のものとし、必ず鍵をかけること

3 毒物または劇物に該当する農薬を保管する場合は、保管庫に「医薬用外毒物」または「医薬用外劇物」の表示をすること

4 受払簿を作成し、品目、数量について定期的に点検を行うこと

5 農薬やその希釈液、残渣等をペットボトルやガラス瓶等の飲食品の空容器等へ移し替えないこと

6 不要になった農薬や空容器、空袋は、関係法令を遵守し、廃棄物処理業者に処理を依頼する等により適正に処理すること

7 盗難・紛失したときは、直ちにその旨を警察署へ届け出ること

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)