ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業用生産施設整備支援事業について

ページID:0043708 印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月7日更新

農業の経営拡大や改善等、意欲ある農業者を支援するための「農業用生産施設整備支援事業」についてご説明します。

  農業用生産施設整備支援事業補助金

農業用生産施設整備支援事業補助金 交付要綱 (PDFファイル/161KB)

(1)対象

〇認定農業者  (飯田市に住所を有する者)

(2)対象施設

〇飯田市の農業振興地域内で農業生産に供される施設 (別表)

 新築の延床面積(増設の場合は増設部分の延床面積)が50平方メートル以上あること

区  分 施    設
対象物件(別表)

育苗または苗供給施設、 もち加工施設

果樹 低温貯蔵施設、 干し柿加工施設、 果汁・ジャム等の製造施設
野菜

育苗または苗供給施設、 温室、 温室管理施設、 貯蔵または冷蔵施設、 予冷施設、冷凍施設、 選果包装施設、 きのこ栽培施設、漬物製造施設、 野菜加工施設

花き 育苗または苗供給施設、 温室、 温室管理施設、 球根等冷蔵施設、 球根乾燥貯蔵施設
畜産

畜舎、 管理舎、 飼料調整室、 肥料庫、 家畜ふん尿処理施設、 食肉処理加工施設、アイスクリーム・チーズ・バター等製造施設

その他 その他市長が認める施設

※1 製造または加工をする施設(干し柿加工施設を除く)にあっては、次の要件を満たしているものに限る。

(1)当該施設を設置管理する認定農業者が、自ら生産する農畜産物を使用して製造または加工をする施設であること。

(2) 当該施設において製造または加工に使用する農畜産物の一部を他の者から仕入れる場合にあっては、認定農業者自らが生産するものより少ないこと。

※2 上記に記載のないものにつきましてはご相談ください。

(3) 補助金額

〇当該施設の建物部分の固定資産税課税標準額に100分の0.7を乗じて得た額以内

(※1) おおむね該当施設に係る固定資産税額の1/2の額

(※2) 限度額は1年度60万円まで

(4) 対象期間

〇固定資産税の課税初年度から5年間

(注) 課税初年度から3年経過してから申請した場合、補助対象となる期間は残りの2年間分となります。

(5)申請方法

〇指定の様式(様式第1号)に記入のうえ提出してください

申請書(様式第1号) (Wordファイル/53KB)

申請書 【記入例】 (PDFファイル/154KB)

(6)提出先

〇農業課 生産振興係までご提出ください

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)