ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 農林水産業 > 野菜の衛生管理について

野菜の衛生管理について

ページID:0085603 印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月31日更新

野菜の生産に携わる皆さまへ

食中毒が発生すると、消費者の健康に被害が出るだけでなく、原因となった食品への信頼が失われ、経済的に大きな損失が出る可能性があります。

特に生で食べられる野菜は、その生産段階でも、食中毒を起こす微生物を「付けない」「増やさない」ための衛生管理が必要です。

農林水産省では、生食用野菜が発生原因となる食中毒の発生を未然に防止するため、平成23年に「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針」を策定し、同指針の普及とともに、衛生管理の推進に努めてきました。

このたび、衛生管理に関する知見、現場からの意見等を基に、同指針の第2版が令和3年7月に策定されました。

同指針の内容をご確認いただくとともに、衛生管理の取組を実践しましょう。

野菜の衛生管理指針(第2版)

栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針(第2版)(令和3年7月最終改訂) (PDFファイル/2.08MB)

自分の衛生管理の取組をチェックしましょう(指針付録) (PDFファイル/82KB)

野菜の衛生管理指針のポイント

「栽培から出荷までの野菜の衛生管理指針(第2版)」のポイント (PDFファイル/608KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)