ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飯田市地方卸売市場

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月20日更新

市場 飯田市地方卸売市場は、卸売市場法に基づき飯田市が県知事の許可を受けて、青果物と水産物を取り扱う総合市場として開設されています。
 生鮮食料品等の生産及び流通の円滑化を図り、消費者の食生活の安定に役立てることを目的としています。

概要

市場の現状

名称       飯田市地方卸売市場

位置       長野県飯田市松尾上溝3050番地

開設者      飯田市

開設年月日   昭和45年11月9日

取扱品目    青果部
            野菜・果実及び加工品並びにその他の生鮮食料品等
          水産部
            生鮮水産物及び加工品並びにその他の生鮮食料品等

供給人口        169,000人

整備費用    403,150千円
(内訳)
国庫補助金    40,000千円
県費補助金    20,000千円
起債       341,000千円
一般財源     2,150千円

 

市場の経過

農林水産省の第1次卸売市場整備計画に基づいて建設

・昭和41年 飯田市の都市圏総合開発基本計画により流通センター設置構想が示される
・昭和42年3月 飯田卸団地の建設方針決定
・昭和43年4月 飯田卸売商業協同組合設立
・昭和43年10月 水産、青果の業種が高度化計画から除外され、流通近代化事業で行われる公設市場計画に移行
・昭和44年9月 着工
・昭和44月11月 飯田卸団地編成
・昭和45年9月 完成
・昭和45年11月 「飯田市卸売市場」開設
・昭和47年12月 「飯田市地方卸売市場」へ転換
・昭和51年4月 花き市場開設 
・平成20年2月 災害発生時における飲料水及び食料品の調達に関する協定の締結    
・平成25年11月 花き市場廃止
・平成27年3月 屋外消火栓設備設置
・平成30年5月 防犯カメラ設備設置

 

市場の機構

卸売業者

  国内外から青果物または水産物等の生鮮食料品等を買い付けたものや、販売を委託されたものを、せり売りや相対売りで買受人等へ卸売りをしています。

  青果部 1社  
  株式会社 飯田青果(外部リンク)  (飯田市松尾上溝2903番地13  0265-23-3100) 
   
  水産部 2社  
  株式会社 マルイチ産商 飯田水産営業部(外部リンク)  (飯田市松尾上溝3047番地1  0265-24-4101)
   
  株式会社 丸水長野県水 飯田水産グループ(外部リンク)  (飯田市松尾上溝3041番地  0265-23-2211)
   

関連事業者

  市場を利用する人々の利便を図るため、冷蔵庫業等の営業を行っています。

   五冷飯田冷蔵 株式会社(飯田市松尾上溝3041番地10  0265-23-3121)

買受人

 小売業や加工業者等のうち、卸売業者が行う卸売りに参加できる人で、卸売業者から物品を直接購入し、消費者に販売しています。

 市内  171社
 県内  120社
 県外    51社

 卸売業者から卸売を受ける場合は市長の承認を受ける必要がありますので、下記申請書を卸売を受けたい業者を経由して提出ください。

 買受人承認申請書 (PDFファイル/40KB)

 買受人名称変更等届出書 (PDFファイル/42KB)

 

市場情報

市場配置図 (PDFファイル/1.07MB)

カレンダー (PDFファイル/21KB)

委託手数料 (PDFファイル/23KB)

市況情報(外部リンク)

 

市場へのアクセス

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)