ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境 > 環境保全・公害 > 一般財団法人飯田市天竜川環境整備公社 事業概要-事業

一般財団法人飯田市天竜川環境整備公社 事業概要-事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年5月12日更新
  • 受託事業
  • 河川環境施設整備事業
  • 無利子貸付金貸付対象事業

受託事業

 飯田市川路、龍江、竜丘地区への治水対策事業により生まれた新たな堤外地26ヘクタールへの関わる飯田市新堤外地整備事業を公社が受託し統括的な施設整備を行い、施設の維持管理の支援に関わってゆく。

実施 新堤外地整備事業

平成 8年度天竜川治水対策事業新堤外地環境整備事業 龍江舟渡
平成10年度天竜川治水対策事業新堤外地環境整備事業  龍江マレットゴルフ場整備
平成11年度天竜川治水対策事業新堤外地環境整備事業  龍江マレットゴルフ場整備
平成13年度龍江マレットゴルフ場設置業務(18ホール増設)
平成13年度天竜川治水対策事業新堤外地環境整備事業  川路,龍江,竜丘水辺の楽校整備
平成14年度天竜川治水対策事業新堤外地環境整備事業  川路,龍江,竜丘水辺の楽校整備

河川環境施設整備事業

 公社の事業収益から積み立ててあった環境施設整備預金を活用し、飯田市川路、龍江、竜丘地区への治水対策事業により生まれた新たな堤外地26ヘクタールの利活用に飯田市の新堤外地整備事業に併せて、公社独自の施設整備事業を計画し、実施する。
例 旧堤防道路利用のサイクリング道路、内遊歩道 多目的グランド

無利子貸付金貸付対象事業

 昭和60年代、国が社会資本整備促進および、内需拡大、地域活性化を図る施策のなかで、昭和63年度から平成4年度にわたり、NTT株式の売却収入を活用した、無利子貸付金対象事業(NTT-A型)を当公社が借り受け、飯田市の全国的に親しまれている観光スポット、”天竜舟下り”の天竜川弁天港、時又港、天竜峡左岸港、天竜峡右岸港を整備した事業である。借入金償還には、港を利用する舟会社の収益より償還する、収益回収型の公共事業である。借入金償還は、無利子で有利な資金であり、港を利用する天竜舟下り(株)、(有)天竜ライン遊舟、2社の企業努力もあり、現在まで滞ることなく進められている。
 “天竜舟下り”は天竜川を飯田市松尾、時又の弁天港と時又港から天竜奥三河国定公園の景勝天竜峡まで川下りする天竜舟下り(株)と、飯田市川路、龍江の天竜峡右岸港と左岸港より泰阜村唐笠港までの川下りする(有)天竜ライン遊舟の2社が運行している。両社合わせて、年間約19万人の利用客があり、飯田市の観光拠点となっている。