ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > ラウンドアバウト > 「ラウンドアバウトサミットin飯田」を開催しました

「ラウンドアバウトサミットin飯田」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月12日更新

「ラウンドアバウトサミットin飯田」を開催しました

平成26年1月27、28日にかけて、全国初の「ラウンドアバウトサミット」を飯田市で開催しました

1 2

3 4
サミットの様子

 ラウンドアバウトの普及に向けた趣意に賛同する自治体が中心となり、様々な知見を持つ学識経験者の方々と整備事例や課題、効果などについて、共有を図りながら、その有効性の発信を行うことを目的として、ラウンドアバウトサミットを開催しました。

 北は北海道から南は沖縄まで、行政関係者をはじめ、大学関係者やコンサルタント関係者が一堂に会し、全国各地から約220名の方々にご参加いただき、基調講演や自治体による事例報告などにより、ラウンドアバウトへの理解を深めるとともに、その有効性の発信をしました。

 また、本サミット実行委員会の自治体が中心となって、平成26年5月を目途に「ラウンドアバウト普及促進協議会」を設立し、普及に向けた情報発信を行うとともに、財源の確保や技術的支援等について、国をはじめ関係機関に求める活動をしていくこととしました。

概要

日時 : 平成26年1月27日(月曜日)午後~平成26年1月28日(火曜日)午前
会場 : シルクホテル(飯田市錦町1-10)
内容
平成26年1月27日(月曜日)
 13時15分   開場・受付
 13時45分   開会
        基調講演「ラウンドアバウトの概要と効果」
                 講師:中村英樹氏(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)
        基調講演「ラウンドアバウトを取り巻く現状」
                 講師:上坂克巳氏(国土交通省 中部地方整備局 道路部長)
        基調報告「自治体によるラウンドアバウト導入・検討状況」
                          安曇野市・小山町・軽井沢町・須坂市・守山市・焼津市・飯田市(7自治体)
          交流会
平成26年1月28日(火曜日)
   9時00分 ラウンドアバウト現地視察(東和町・吾妻町)

開催組織

主催:ラウンドアバウト実行委員会(事務局:飯田市)
     (安曇野市、飯田市、小山町、軽井沢町、須坂市、守山市、焼津市)
共催:(公財)国際交通安全学会、(一社)建設コンサルタンツ協会
後援:国土交通省中部地方整備局、関東地方整備局、近畿地方整備局

お問い合わせ先

ラウンドアバウトサミット実行委員会事務局
飯田市 建設部 地域計画課
Tel:0265-22-5872
Fax:0265-52-1133