ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・保険・国民年金 > 市民税 > 令和2年度市・県民税申告相談のお知らせ
ホーム > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業 > 税金(事業者) > 令和2年度市・県民税申告相談のお知らせ

令和2年度市・県民税申告相談のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月21日更新

まもなく市・県民税申告相談が始まります!

 申告相談日程

 令和2年度分市県民税(個人住民税)の申告相談は、令和2年2月6日(木曜日)から3月16日(月曜日)まで実施します。
 各地区の会場と受付時間は、次の表をご覧ください。

令和2年度市・県民税申告相談日程表
受付日曜日地区会場相談指定地区及び受付時間
午前の部(9時から11時30分まで)午後の部(13時から16時まで)
2月6日南信濃木沢地区会館木沢-
2月7日上村上村公民館上町・中郷 ※午後の部の受付は13時00分~15時00分
程野区民センター程野-
下栗総合交流会館-下栗 ※受付は13時30分~16時00分
2月10日南信濃南信濃地域交流センター夜川瀬・樋口・山原・松島尾之島・本町・昭和通り・下和田・下市場
2月12日南信濃南信濃地域交流センター押出・新町大島・漆平島・池口 ※受付は13時00分~15時00分
八重河内地区館八重河内-
大町老人多目的センター-南和田 ※受付は13時30分~16時00分
2月13日上久堅上久堅公民館原平・中宮・下平・大鹿・上平風張・堂平・越久保・森・
小野子・落倉・平栗・蛇沼
2月14日三穂三穂公民館伊豆木立石・下瀬
2月17日千代千代公民館法全寺・山中・大郡・米峰・
毛呂窪・八ノ倉・下村
田力・荻坪・野池・米川
2月18日龍江龍江公民館1区・2区3区・4区
2月19日山本山本公民館東平・大明神・北平中平・西平・南平・湯川・
竹佐・箱川・久米・二ツ山
2月20日伊賀良伊賀良公民館大瀬木・三尋石中村
2月21日上殿岡・下殿岡・三日市場北方・育良町
2月25日下久堅下久堅公民館知久平・南原・小林稲葉・下虎岩・柿野沢・虎岩
2月26日座光寺

座光寺公民館

市場通り・北市場・上野・上野新町・
万才・原・宮崎・大堤

宮の前・唐沢・共和・下羽場・中河原・
中羽場・欠野・河原・高岡・清水・恒川
2月27日上郷上郷公民館下黒田南・下黒田東上黒田・下黒田北
2月28日別府上・別府下丹保・北条・飯沼南・南条
3月2日川路川路公民館2区・3区・4区・5区6区・7区・8区
3月3日松尾松尾公民館水城・明・常盤台寺所・清水・毛賀
3月4日上溝・新井・城久井・八幡町・代田
3月5日鼎公民館中平・一色・名古熊下山・西鼎・東鼎・下茶屋
3月6日上茶屋・上山切石
3月9日竜丘竜丘公民館桐林時又・嶋
3月10日長野原・上川路駄科
3月11日橋南・丸山飯田市役所橋南丸山
3月12日羽場羽場
3月13日橋北・東野橋北東野
3月14日休日相談平日の申告相談にお越しいただくことができない方 ※受付は9時00分~13時00分
3月16日予備日地区の指定日に申告ができなかった方

3月14日(土曜日)に休日の申告相談を実施します。

平日の申告相談にお越しになれない方のため、土曜日に開催する休日相談は、次のとおりです。

会場

市役所 C棟3階 C311会議室、C312会議室及びC313会議室

受付時間

午前9時~午後1時

お願い

飯田市役所駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合わせて来庁頂きますようにご協力をお願いします。

昨年度からの変更点

受付時間の変更

○2月6日(木曜日)木沢地区会館・2月7日(金曜日)程野区民センター・2月12日(水曜日)八重河内地区館での受付時間は9時00分~11時30分のみとなり、午後の部の受付は致しません

○2月7日(金曜日)下栗交流会館・2月12日(水曜日)大町老人多目的センターでの受付時間は13時30分~16時00分までとなり、午前の部の受付は致しません

○2月7日(金曜日)上村公民館・2月12日(水曜日)南信濃地域交流センターの午後の部の受付時間は13時00分~15時00分までとなります。

申告会場の変更

○上郷地区は、上郷公民館改築工事の完了に伴い、上郷公民館での実施となります。

○鼎地区は鼎自治振興センターから鼎公民館(鼎文化センター)での実施となります。

会場の待ち時間について

 どの会場においても、午前の部、午後の部ともに受付開始直後に待ち時間が長くなります。
 お時間に余裕のある方は、混雑する受付開始直後の時間帯を避けてお越しください。

申告書や申告関連書類の配置場所

場所

市役所A棟1階税務課窓口前・各自治振興センター(橋南・丸山・羽場橋北・東野を除く)・りんご庁舎

期間

令和2年1月下旬~3月16日(月曜日)

※期間前に「確定申告書関係書類」を必要とされる方は、飯田税務署でお受け取りください。

申告相談の会場にお持ちいただくもの

会場にお持ちいただくもの備考

~利用者識別番号が記載された書類をお持ちください!~

今回の申告相談から、所得税の確定申告をされる方には、「利用者識別番号」を取得していただく必要があります。申告相談と併せて番号の取得手続きを行いますので、ご協力をお願い致します。

すでに、利用者識別番号を取得されている方は、税務署から届く「利用者識別番号等の通知書」や「確定申告お知らせ」はがきなど(利用者識別番号が記載されているもの)をご持参ください。
昨年の市・県民税申告相談会場にて利用者識別番号を取得された方は、その際に交付された利用者識別番号が記載された通知書をご持参ください。

利用者識別番号とは…e-Taxをご利用いただくために必要な半角16桁の番号です。

申告相談にお持ちいただくもの

利用者識別番号等の通知書
(16桁の番号と暗証番号が記載された書類)
税務署から交付・送付された方や市の申告相談会場で交付された方
個人番号(マイナンバー)カードまたは通知カードと身分証明書(運転免許証や健康保険証)番号確認及び身元確認に必要なります。
印鑑認印で結構です。
本人の預金口座がわかるもの(通帳)所得税の還付を受けるために必要です。
前年分も所得税の還付を受けている場合は、不要です。
令和元年分の給与、公的年金の源泉徴収票紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
収支内訳書(一般用、農業用、不動産用)収入、経費の内容をまとめてきていただくだけでも結構です。
その他の収入金額、必要経費の金額の確認ができる書類 
令和元年分 生命保険料控除証明書紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
令和元年分 地震保険料控除証明書紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
社会保険料(国民年金)控除証明書紛失などによりお手元にない場合は、支払者へ連絡し、再発行の手続きをしてください。
日本年金機構のウェブサイトはこちらです。(外部リンク)
申告用保険税(料)納付額のお知らせ令和2年1月下旬に市役所保健課から発送する予定です。
身体障害者の手帳ほか、障害の等級が確認できる証明書65歳以上で、年末時点で要介護認定を受けている方に対する障害者控除証明書の申請については、こちらをご覧ください。
医療費控除の明細書(個人別・受診医療機関別に集計したもの)
おむつ使用証明書(2年継続して申請される方は、市の発行する証明書でも可。)
生命保険契約や福祉医療制度などに基づき、医療費の補てんを受けた金額が分かる書類
支払った医療費を、受診者ごとと病院ごとに分けて集計してから会場へお越しください。
寄附先の法人等から交付される寄附金受領証明書寄附先が発行する「寄附金受領証明書」など
寄附金税額控除のうち、市条例指定分の対象となる団体については、こちらをご確認ください。 (PDFファイル/112KB)

 なお、申告に必要な書類を用意いただけなかった場合や足りない書類があった場合、会場で申告書を作ることができないことがありますので、必要書類は必ずお持ちください。

ご注意ください

 マイナンバー(個人番号)の確認と身元確認を行います。申告の際には、「個人番号カード(マイナンバーカード)」または、「通知カード」と「運転免許証や保険証」などの本人確認書類を忘れずにお持ちください。

本人が申告する場合

 マイナンバーの確認身元の確認
ご本人様確認の方法
個人番号カードをお持ちの方は…

   個人番号カード
  (マイナンバーカード)

個人番号カード(マイナンバーカード)
※個人番号カードなら、マイナンバーの確認も身元確認も1枚でできます。
個人番号カードをお持ちでない方は…通知カード「運転免許証」または「パスポート」など写真付身分証明書
上記が困難な場合は、医療保険や介護保険の保険者証、年金手帳、福祉医療受給者証など2つ以上の写真のない身分証明書などの書類を提示していただきます。

次の場合には、申告書に上記書類の写し(コピー)の添付が必要となります。

  • 申告書を郵送で提出する場合
  • 作成した申告書をお使いの方が市役所窓口に提出する場合

代理人が本人に代わり申告する場合(ご家族が本人に代わり申告する場合など)

(1)代理権の確認(2)代理人の身元の確認(3)申告者のマイナンバーの確認
本人確認の方法
「委任状」または「申告者本人の健康保険証」など「個人番号カード」または「運転免許証」など写真付身分証明書を1つ「個人番号カード※写し(コピー)でも可」または「通知カード※写し(コピー)でも可」
上記が困難な場合は、医療保険や介護保険の保険者証、年金手帳、福祉医療受給者証など2つ以上の写真のない身分証明書などの書類を提示していただきます。

申告相談会場へお越しになる方へのお願い

 申告相談会場へお越しになるみなさまの待ち時間短縮のため、以下の点にご協力ください。

営業等、農業、不動産の各所得を申告される方へ

 令和元年1月から12月までの収入金額、必要経費の金額について、領収書などをもとに項目別に集計してから申告相談会場へお越しください。

医療費控除を申告される方へ

 令和元年1月から12月までにお支払いになった医療費の領収書を受診者ごと、病院ごとに分けてそれぞれの金額を集計してから申告相談会場へお越しください。

青色申告の方、譲渡所得などのある方へ

 青色申告の方や譲渡所得のある方などで所得税の確定申告書を提出される方は、各地区公民館等の申告相談会場では、申告をお受けできません。

 また、その他申告の内容によっては、申告相談会場で申告書の受付ができない場合もあります。

 不明な場合は、あらかじめ市役所税務課市民税係までお問い合わせください。

【お願い】申告相談期間中のお問い合わせについて

 2月6日(木曜日)からの申告相談に伴い、税務課職員が各地区に出張するため、電話での問い合わせ等のお返事にお時間をいただく場合があります。

所得税、消費税、贈与税、相続税に関するご相談は、最寄りの税務署へお問い合わせください。

 飯田税務署 電話番号0265-22-1165

 自動音声案内が流れますので、「2」を選択してください。

※確定申告の時期になると、税務署への電話がつながりにくくなります。
 お時間を改めてお問い合わせください。

市・県民税申告相談、市県民税申告書に関するご相談は、市役所税務課までお問合せください。

飯田市役所税務課市民税係 

電話番号0265-22-4511 内線:5161

関連リンク

 市県民税(個人住民税)の申告のご案内

 確定申告特集ページ(外部リンク)  令和元年分 確定申告特集

関連ファイル

 飯田市寄附金対象法人一覧 (PDFファイル/112KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)